・info.

* koko kaltio.は、お休みしております。

 

◆ ◇ ◆ ◇

2017.2/24  emotions Premium Friday !

『蓄音機をききながら夜のちいさいマルシェ』

17:00 - 20:30 (*通常より夜の延長openです。)

 

unspoken emotions

静岡市葵区追手町1-19天松ビル1F

tel 054-254-7040

 

◆ ◇ ◆ ◇

 

 

こちらのマルシェに小さくろうそく屋並びます。

この日、一夜は蜜蝋燭(beewax)をお持ちします。 

 

Photo_4

「蜜蝋:モンブラン」

 

 

Photo_5
 

「蜜蝋:カヌレ」

 

 

Photo_2

 

Photo

 

(ろうそく一つにみつばち一匹ブーンと付いています。)

どうぞよろしくお願い致します。

(*大きなろうそく、透けるろうそくはございません。)

 

 

呉服町、大きな静岡銀行のお隣りです。 

- お仕事帰りに... ふらりとお立ち寄りください。-

 

|

・10th記念展、終了致しました。

 

 

この度は、「koko kaltio. 10th記念展」へ

お出掛け・ご高覧戴きましてありがとうございました。

 

 

Photo

 

 

10年変わらずお付合い下さっているお客様から、

何年振りかで訪れてお祝いを告げて下さるお客様...

遠くよりお便りや贈り物をして下さる方々...

 

 

その時々で、サーっとタイムスリップするかの如く、

これまでの10年のいろいろな場面を思い出し、

このweblog「kaltio.のほとり」も(お便りに戴いて)、

どなたかにとっては一つのお店なんだな...と。

 

改めて、「灯り」を通して色々な方々と出会えていたんだなあ...

と、感謝を覚えた展示期間でした。

 

 

 

Photo_2

Photo_8

Photo_9

  

 

 

 Photo_10  

 

 

そして、ワタクシ kaltio. の手掛けるろうそくも、

初めからここに辿りつけたわけではなく、

更にプラス10年ほど...時間を掛けて、

見えてきたことをカタチにして、

カタチにはしてきていたけれど、臆してそれを

未だ全面に出してこれなかったこと...

 

 

そんな想いをようやくエイッと

この小さな空間で表現してみた展なのでした。

 

 

節目の『おめでとう』も嬉しかったです。

そこに環を掛けて...

展示というのか、koko kaltio. の全部を見渡して、

『ここへ... だったんだね』

と、感度を言葉にしてくれた作り手の友人や、

周りの人たち。

 

 

言葉数の少なめなワタクシですが(笑)、

「伝わっている...」と、感じる瞬間が幾つもあったこと、

心にずんと嬉しい感情も味わいました。

 

 

 

バタバタの準備期間でしたけれど、

臆せずopenできてよかった。

そして、「koko kaltio.」が、これまで少しでも、

訪れた方の温かな記憶になっているのだとしたら...

やっぱりよかった。

 

 

・・・  

 

koko kaltio. は、今しばらく制作時間を優先しますので

不定期openとさせて頂きます。

次回openは、3月に入っての予定です。

 

 

・・・ 

 

懐かしの1枚 ...

 

Kokokaltio
 

まだ、お隣りの福祉施設が無かった頃...

koko kaltio. 周辺もこの10年で変わりました。

けれど、目前に広がるスポーツ公園はそのままに、

大変恵まれた借景です。

 

 

|

・「kaltio.のほとり」

 

 

 

Kaltio

 

 

10年。

 

 

 

Photo_2

 

 

モノやカタチで御礼をするのも一つですが、

kaltio. の核である「ろうそく」で、

少しでも歩めているのなら、成長を...

ブレずにいられているのなら、変わらないことを...

 

自らにとりましても大切な、

『好きだ』と感じて下さるお客様にとりましても

おそらく心地のよい...(?)

この空間で改まるようで、

いつものようで...

そんな時間を設けたかったのです。

 

 

 

ろうそく、

ひと、

 

 

 

 

 

扉を開いて下さる方が、

其々の『koko kaltio.』をお話、お聞かせ下さる。

 

 

 

色々な気持ちを、時間を思い出しながら、

あっという間の前半期間でした。

とてもありがたく感じております。

 

 

Photo

 

 

 

後半期間は、今週末、

2/17(金)、18(土)の13時 - 19時となっております。

ご多忙とは存じますが、よろしければ...

10th記念展へお出掛け下さいませ。

 

 

|

・「風」から続くもの

 

 

 

Photo

  

 

昨秋、出展参加させて戴きました『工房からの風』

怒涛のハイシーズンから、漸くkoko kaltio.記念展に漕ぎつけて、

遠いところでのきらきらとした記憶のようにも感じます。

 

 

訪れて下さったkoko kaltio.でのお客様も、

手仕事の庭ゾーン入口付近にいらした硝子屋さんに

立ち止まった方もいらっしゃいました。(後日談話より)

 

 

 

 

とりもと硝子店』の鳥本さん。

 

 

ベテラン硝子屋さん、荒川尚也さんの元修業をされて、

その後独立した、

実直にお仕事に向き合う印象の強かった作り手さん。

 

 

ろうそくを灯すときにあったらいいな..の、

ホヤを少し作って頂きました。

koko kaltio. 10th展にてご覧戴けます。

 

 

数点ですが、『工房からの風』再びの方も、

行けなかったけれど...という方にも...、

少し硝子の意匠も入ったホヤを、ぜひお手にとって

みて下さいませ。

 

 

・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・

 

 

 

少し、秘話を。

 

 

 

前述の野外展では、できうる限りで、

主催側のディレクター さんとお話しする機会をもって

その当日に向け途中 々で整理しながら過してゆくのですが、

私の場合、幾度目かの参加となる前回は、

手になるもののことばかりではなく、

「灯り」そのもののお話、そこには薄れゆく文化ゆえの悩み...

そんなお話をしました。

 

 

前々回の時には、

そこに反応して下さったガラス作家・さこうゆうこさんとの

コラボレーションでキャンドルポットが生まれました。

今でも、少し改良案を戴いたりしながら、

大切にお届けしたいもの。ゆっくりと続いています。

(こちらもご案内中です)

 

只、それは、私のリクエストに快く応じて下さるも、

おそらく吹きガラスというお仕事の中で、

(素人ながら私がお察しする分には、)

とてもご苦労をお掛けするお仕事...なのかとも

感じております。(感謝しています。)

 

 

... そんなお話の中から、ディレクター稲垣さんから、

ご一緒の鳥本さんとお話してみては?

と、一石ぽーんと提案を投げかけて下さったのでした。

透明な硝子で、ホヤも手掛けた経験があるはず...と。

ミーティング途中で生じた提案でしたし、

『風』に向かっては、作家それぞれが、

その日に向けての準備も方向性も概ね定まって

準備の日々を重ねる中、

新しいことを相談するには、煩わせてしまう...かもで、

すべて終えてからお話してみようと考えました。

 

『工房からの風』一日目を終えての親睦会の席、

たまたま同じテーブルを囲んだ皆さんの中に

鳥本さんがいらっしゃって、漸くお話ができたのでした。

 

その席でも、じっくりとお話に耳を傾けて、

ご自身の中で話の内容をゆっくり納めて下さるような

その場の空気も今でも印象に強く残っています。

 

 

2016年の『工房からの風』、

ご一緒にその場に立つことが叶った異なる手仕事の種が

また一つ、雪の下からひっそりぽこっと芽を出した...

そんなご縁の恵です。

 

 

|

・焚火のような...

 

 

「kaltio.のほとり」展

 

 

Photo
「小枝」

 

 

shop open 10th展のタイトルには、このweblogのタイトルにも

なっている言葉を据えました。

 

こちらのweblogも、お店となる前からのものなので、

既に10年以上続けている...と思うとなんかスゴイ...。

 

 

 

ろうそく制作の工房(ブランド)名「kaltio.」の周りのあれこれ...

そんなコトから付けたのですが、

この度の展示会も、shop「koko kaltio.」を始めて来、

この箱ものの中で育んできたあれやこれや...

言葉やカタチにするには定めきれない...なので、漠然とですが、

この空間に足を踏み入れて戴いて、

店の主が本業として制作・提案しているコト、

皆さんがこれまでにkoko kaltio.で過された空気...

そんなこんなが相俟って「ほとり」を醸し出せたらいいなぁ...と。

 

 

そんな10th展です。

 

 

・・・

 

 

ろうそくは、近々技術や集中力...灯りの提案...に注いでいる

手になるホワイト・透ける灯りを中心に、

「kaltio.」のブランドイメージに含まれる「水」「樹」「内に潜む静」を

表現しようと思います。

 

「樹」

 

 

Photo_3


   

 

 

今展では、長く遊び探求途中である木芯のろうそくを制作しました。

芯が木ですので、焚火の時、木がはぜる音。

ろうそく上のことですので、小さな音ですが、

揺らぐ灯りの中にどうか耳を傾けて楽しんでみて下さい。

 

 

探求途中... 今回はsoy wax 100%を採用し、「ひのき」の香りを

のせてみました。

シンプルなチョイスから始めます。

 

 

木芯のろうそくは、育てて頂くのに芯のカットが普通のはさみですと

形状的に無理が生じます(研究の結果...)、

なので、専用の芯切りばさみを探してみました。

 

 

Photo_4

 

 

ちょっと変わっていますでしょ?

 

 

個数限定です。

こちらは、kaltio.ろうそくのように内に沈んでゆくろうそくにも

適していますので、お薦めしたいのですが、

数に限りがあります為、

今回は、こちらの木芯のろうそくをお求めの方優先で

販売させて戴きたいと思います。

 

 

|

・余談ですが...

 

来る、2/23(「富士山の日」)に東名高速道路・上り、

富士川SAに観覧車ができopenするそうなのですが、

市内、小高い土地にある我が家から、昨夜、

観覧車のtest lighting でしょうか ?

派手な明かりが見えました。

 

Photo_5

Photo_6

Photo_14

Photo_15

Photo_16


幾パターンもあるらしい...

横に長~~~い静岡県、抜けるのにヘキヘキとしたら

気分転換に(笑)

|

・info / koko kaltio. 10th 記念展

 

<暫くこちらのご案内をtopに据え置きます。>

記事の更新はこの下の記事よりご覧下さい。

 

 

Photo


 

「kaltio.のほとり」()

キャンドル・クラフト kaltio.  鈴木有紀子

2017.2/11(土・祝)~13(月) + 2/17(金). 18(土)

13時 - 19時 / open

*cafeは、coffeeのtake outのみです。

 

at. キャンドルギャラリーkoko kaltio.

 

どうぞお出掛け下さいませ。

*通常営業とは日時が異なりますのでお気をつけ下さい。

 

|

・koko kaltio. 10th 展のご案内

 

 

Photo

 

 

「kaltio. のほとり」  kaltio. / 鈴木有紀子

2017. 2.11(土). 12(日). 13(月)

           17(金). 18(土)

open / 13 - 19時

* cafeは、空間の都合上coffeeのtake out のみ。

 

at.  キャンドルギャラリーkoko kaltio.

 

 

   ・・・   ・・・   ・・・

<ご挨拶>

 

工房に併設したギャラリーshop「koko kaltio.」が、

年の初めに10年を迎えました。

 

それ以前からのブランド(工房名)「kaltio.」は、

‘湧水の出る場所’という意味を持ちます。

制作への心地のよいリズムが、澄んで、

滾々と湧き続けますように...と。

  

ここまで積み重ねてこられた目に見えない‘何か’を、

灯りで、空間で、感じて頂けましたら嬉しく思います。

 

ご多忙とは存じますが、どうぞお出掛け下さいませ。

 

 

   ・・・   ・・・   ・・・

 

* 通常の営業日・時間と異なります。  お気をつけ下さい。

* 展示会中は、展示内容の都合上、

   cafe spaceはお休み致します。

* coffee のtake out のみご用意の予定です。

   店内お席はございません。

* Chipakoyaさんの季節のお裾分け(瓶詰めジャム)・

   グラノ-ラが届きます。

 

 

・・・   ・・・   ・・・

・・・   ・・・   ・・・

 

 

尚、只今制作優先としておりますkoko kaltio.ですが、

展示会を終えますと、再び制作の為、今しばらく

お休みを戴きます。

ご迷惑・ご不便をお掛け致します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

koko kaltio.

 

|

・10th / koko kaltio.

 

* koko kaltio. は、暫く制作の為お休みとなります。 *

 

 

Photo_5
 

 

日頃よりのご愛顧に深く感謝申し上げます。

 

淡々と、飄々としているようですが、

10年、歩みを進めるうちには色々なことがありました。

様々な方が足を運んで下さいました。

 

 

これまでのこと、これからのこと、

考えていることもあり、それについては、その時がきたら

改めてお話させて戴きます。

 

 

・・・  ・・・  ・・・  ・・・

 

さて、10年歩んでこられたことを記念して、

今月末、

* ... 少々予定が遅れ気味です。改めてお知らせ致します。

ささやかながら「kaltio.のほとり」をこの空間で灯りで

表現してみようと思います。

 

個展となりますが、これまでの一般的な感覚は取り置いて、 

会期はおそらく4日間ほど...

他でのお仕事も抱えながらの準備ですので

さっぱりとした展示になりますが、

cafeはお休みにして、この空間を思うように...

 

 

10年、盛大に ... というのではなくて、

私らしく淡々と ...

日々の仕事を観て戴けたら嬉しいという思いで。

日常のささいな記憶が飛ぶ中(苦笑)、

色々と遅れ気味ですが、お知らせもそろそろ。

 

|

・初春のお慶びを申し上げます。

 

Photo

Photo_3 

 

- 酉   2017年。

 

未だ制作ハイシーズンの中...

引続き不規則openの最中です。

ご迷惑をお掛け致します。

 

|

«