・お知らせ いろいろ...

 

各展示会、event に参加させて頂きます。

 

■ 2017.12.1(金) - 29(月)10:00-18:00

    クリスマス・お正月 展 

  at.クラフトギャラリー季粋 北九州市小倉南区沼緑町1-20-11

  ∴在店なしです。すみません。

 

■ 2017.12. 2(土) 10:00-18:00

  風50+

  at.ニッケコルトンプラザ 2Fコルトンホール

    市川市鬼高1-1-1

  ∴在廊なしです。すみません...。

 

■2017.12.  3(日)10:00-17:00

        4(月)10:00-16:00

   tsunagu market

   at. ホ・スセリ 奈良市東向北6  さくらバーガー2F

  ∴両日とも、在店致します。

 

■2017.12 6(水) - 12(火) 

  静岡伊勢丹 コリドーフジ2F  富士市たて原

  ∴在店日12/6(水) 初日/ open - 15:00

                       9(土) 終日

                      10(日) 終日

                       12(火)最終日/13:00 - 17:00

 

■N-drive web shop 様、納品致しました。

■群言堂様、納品致します。

* 尚、常設店様の店頭に並びますのには、 少々お時間が掛かります。

instagram にてろうそくの画像ご覧頂けます。

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

|

・ 2人展 「冬の記憶」終了致しました。

 

 

Okebaga

 

 

茅ケ崎、熊澤酒造さん内 okeba galleryさんでの

2人展「冬の記憶」、恙無く終了致しました。

 

沢山の、本当に沢山の皆様にお運び戴きました。

心より感謝申し上げます。

 

 

初めての場所でした。

 

 

okeba galleryスタッフの皆さま、

「冬の記憶」相方のfelt作家の今野さん

心強いお気遣いあってこその温かな2週間でした。

今野さんとは、昨秋『工房からの風』でご一緒して、

そこからお話を温めて参りました。

今回は、更に近くで、

伸びやかで確かな作品力を改めて知ることもできました。

 

準備から、この展示期間も、

あっという間に過ぎてしまった感...

じんわりと余韻に浸りながらも、次なる作業中ですが、

少し寂しいような...そんな気分。

 

 

Photo_2
  

Photo_6


 

今冬の始まりが「冬の記憶」で幸せです。

この幸せなstartを、これから続く場へ、

灯りをお届けできるように、

また制作の日々を過ごして参ります。

 

 

|

・「冬の記憶」、最終日となります。

 

 

Photo

 

 

茅ケ崎、熊澤酒造さん内、okeba galleryさんでの  

2人展 「冬の記憶」、

いよいよ明日で最終となります。

 

❄ ❄

 

在廊に合わせて、不在の間にもお運び戴き、

ありがとうございます。

 

❄ ❄

 

 

Photo_2


 

 

初夏の頃、

空間下見に訪れたgalleryのこの緑這う窓辺。

 

 

Photo_3
 

 

 

Photo_10

 

 

 

とても心に残り、

この日にはすでに、ここに雪を降らせよう...

そんなことをぼんやりと思い描きました。

 

戻ってからも、今野さんと、

空から舞い降りた雪がふわっと大地にしみ込むように、

心に浮かぶことを共有して過しました。

 

展示会のその日を迎えるまで、あっという間でしたが、

冬の記憶をカタチにしてゆく、その作業が心地よかったのも、

在廊日に改めてとりとめもなくお話をして、笑って、

そのお相手が今野さんだったからなのだと、

今ははっきりと感じています。

 

大好きな「冬」はこれからなのだけれど、

会が終わってしまうのが少し寂しいくらい...笑。

 

 

Photo_11

 

明日、2017.11.15(wed) 11 - 16:00 の最終日、

今野さんとワタクシ 鈴木、終日在廊しております。

 

 

おまけ...

 

Photo_13

 

Photo_12


 

在廊帰り道、小高い場所からの駿河湾一望。

冬の空気を身体いっぱいに吸い込みました。

 

 

|

・ 2人展 絶賛! (御礼) open中です。

 

 

Photo_5

「冬の記憶」

2017.11.15(最終日16時)迄

 

felt      今野 恵

ろうそく 鈴木有紀子

 

❄   ❄   ❄

 

* 今週末、11/11 12:00 - 15:00 在廊予定しております。

* 最終日、11/15 11:00 - 16:00 終日在廊しております。

 

 

訪れて下さった方、不在期間中にいらして下さった方、

gallery スタッフの皆さまから、

‘よい空間’と感想を戴き、今野さん共々、

とても嬉しく思って感謝しております。

会期も折り返し...。

どうぞお出掛け下さいませ。

 

okeba gallery

    神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

 

........................................................................................................

 

 

Photo

 

okeba さんの敷地内には、restaurant ・ cafe ・ bakeryが

点在していて、ここで過す方々は、

ゆったりと時間を楽しまれているよう。

 

 

初日のお昼御飯を逸した私たちは、

とてもハラペコで、一休みしに抜け出したcafeにて、

制作お籠り中にちょっと増した食欲も手伝って、

このまるッと一斤のmenuをオーダー。

食べられるかなぁ...の心配は、この角食パンのあまりの

美味しさにどこ吹く風...笑。

 

2人でシェアして、なんなくペロリと戴きました。

 

 

画像で見ると、コレ.. 食べたのねってカロリーが恐ろしいけれど、

とても美味しくて。

 

お越しになられたらぜひ。

(お持ち帰り用の保存袋ついてます。...使わなかったけれど・笑)

 

 

Photo_2

 

2F gallery 近くには、絵本コーナーがあります。

 

Photo_3


 

素敵なシルエットの大木はライティングデコレーションが。

 

 

 

 

|

・2人展 「冬の記憶」 始まりました。

 

 

Photo
 

11/2(木)より、今野恵さんとの2人展が始まりました。

 

今野さんの冬の始まりは、ひつじの毛色をナチュラルなままに、

すごく薄く、軽く、布になるのです。

 

Photo_2
 

Photo_10
 

Photo_22

 

そこから、3wayから5way...にもなるストールや、bag、

マルチな大判のマット、アクセサリーと

いろんな可能性を愉しませてくれながらの作品展開です。

 

Photo_23

Photo_25

 

Photo_28

Photo_29

 

Photo_30

Photo_32


 

ワタクシ、鈴木の作品もいつもの白く透ける灯りから、

今冬の新作...

定番の陰影のきれいな灯りを。

 

 

初日には、koko kaltio. でのお客さまにもおいで戴き、

少し離れた地で、とても嬉しく過すことができました。

 

一度戻りまして、只今 top season ゆえ、籠もって制作時間です。

鈴木の次回、在廊の予定は、

・ 11/11(土) 12~15時位まで

・ 11/15(水)  最終日は16時まで(終日)。

 

 

Photo_33

 

 

パリのアパルトマンのような空間に、

冬の訪れをそっと告げるような空間が生まれております。

どうぞ足をお運び戴けましたら嬉しいです。

 

* ギャラリーのある熊澤酒造さんの敷地内には、

酒造所、レストラン、カフェ、ベーカリー...

手仕事のshopや古道具もあり、

敷地内ゆったりと過されるお客様が景色に心地よい所です。

 

okeba gallery

    神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

   (熊澤酒造敷地内gallery&shop 2F)

 

どうぞゆったりとお出掛け下さいませ。

 

|

・11/2(thu)~ 2人展、始まります。

 

 

Photo

 

『冬の記憶』

2017.11.2thu~11.15wed  11 ~ 17:00(最終日16:00)

フェルト   今野恵

ろうそく 鈴木有紀子

 

* 初日、最終日 、共に2人、 (+α...) / 在廊致します。

 

Photo_17


Photo_18

okeba gallery&shop(熊澤酒造敷地内)

    神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

 

❄   ❄   ❄   ❄   ❄   ❄

 

kaltio. / suzuki ...

 

冬を連れて参ります。

皆様のお越しをお待ちしております。

( * 実店舗、koko kaltio.  どうやら...年内開かずの予定。

   どうぞ、展示会会場で灯りをお愉しみ下さい。)

 

Photo_2

Photo_7

Photo_9

Photo_11

Photo_16

 

|

・初冠雪

 

 

Photo_7


朝焼けと初雪の富士

 

 

正式には、甲府気象台からの目視確認..

ということになるそうなのですが、

見える範囲が違い過ぎるし...

先日耳にした日は、太平洋側の富士山には、

穴が開くほど見つめても雪らしきものはなく。

 

 

今朝のkaltio. 目視によりピピピッと

今冬の「富士山初冠雪」の便りをお届けします!

 

 

過酷な夏があるからこその、冬。

今日は、細胞レベルで冬の訪れに歓びを感じております。

 

根雪になるまでには、もう少し掛かるかしら...。

 

|

・火入れ

 

 

Photo_6

 

冷たい雨降り。

午後になって更に冷え込む。

 

今冬初、ストーブに火入れ。

後ほど火入れ式...沸かしたお湯で

いつもより丁寧にcoffeeを淹れよう。

 

|

・info /  2人展のご案内

 

 

Photo_3




 

 

冬の記憶

 

2017.11.2 thu ~ 11.15 wed

11:00 ~17:00(最終日16:00)

 

フェルト 今野恵

ろうそく 鈴木有紀子

 

okeba gallery&shop

    神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

    tel. 0467-50-0252

    熊澤酒造敷地内駐車場有

 

 

北風とともにやってくる冬の温かな記憶を

静かに思い出す頃に...

灯火の温もりを感じるろうそくと、

羊毛の温かさを感じるフェルトの作品を

展示いたします。

  

::  ::  ::  ::  ::  ::  ::

 

 

初夏の頃、空間を拝見させて頂く為めに、

今野さんとgalleryを訪ねました。

‘酒樽を修繕する桶場がgalleryとして甦る

再生される場から発信する場へ’という、

とても雰囲気のある敷地 且つ空間でした。

 

今野さんと思い浮かぶことをその都度徒然と

話しながら過して、あっという間に、

秋の気配を感じる頃...

 

私たちの手掛ける素材が好まれる「冬」の始まりを、

皆さまの冬の記憶と、作品と夜も二、

愉しんで頂けましたら嬉しいです。

敷地内には、素敵なレストラン、cafe、bakeryも

ございますので、作品に触れつつ、

ゆっくりとお過ごし、お出掛け頂けましたら。

 

ちなみに...、

今野さん共々、初日・最終日・+α...

在廊予定でおります。

作品と共にお会いできますように。

 

|

・info / 書籍にて掲載戴きました。

 

 

Photo

 

 

 

ワタクシ 鈴木も、2009・2012・2016年と出展する機会に恵まれました  

craft in action 工房からの風』が、

今年、回を重ねること15回、節目の展を迎えられます。 

(今年の開催は、2017.10/14.15(土.日)です。@千葉県市川市)

 

 

節目ということで、「 風50+ 」という一冊の図録冊子が編まれました。

出展経験51作家による作品写真と

作家の‘幸せな時間’についてのそれぞれの文章による図録です。

この中で ワタクシ も作品紹介を戴き、

拙い文ですが、寄稿させて頂いております。

 

 

使い手の温かなまなざし、

繋ぎ手の運営、スタッフの皆さんの想いや、細やかな気配り、

作り手の真剣さ..

毎回その集いの場では、色々な風が吹く、

とても瑞々しく温かな野外クラフト展です。

 

 

毎年、天気予報にハラハラ...

今年は明らかな全国的な悪天候...

この日にコンディションを合わせてきた

関係各皆さんを思うと、

心がきゅっと締め付けられる思いです。

ですが、悪天候にあっても多くの方々に愛される展、

なんとかこの空模様... 祈ります。

 

 

こちらの図録冊子「風50+」は、両当日、

会場にて販売されます。

作り手のささやかな時間、

まっすぐな言葉が綴られております。

手にとってご覧戴きたい一冊です。

 

尚、12月に『工房からの風』が開催される集いの場

@ニッケコルトンプラザにて、

こちらの出版記念展が予定されます。

ワタクシ のろうそくもお届けする予定です。

併せて、どうぞよろしくお願い致します。

 

::  ::  ::  ::

 

図録に掲載戴きましたこと、とても嬉しく光栄に

思っております。

何年か経ったときにも、

恥ずかしくない仕事がしていられるように...

ワタクシ の中で、節ある毎、

指針となるこの展に出逢えたこと、

「もの作る」という営みの中で、とても大きなできごとです。

 

 

|

«