・久方ぶりに...

 

実店舗「キャンドルギャラリー koko kaltio. 」を

久方ぶりのほんの少しだけopen致します。

 

2018. 5/19(土) 13:00 - 17:00

            20(日) 13:00 - 17:00

            21(月) 13:00 - 17:00

 

* cafe spaceは、席数が少なくささやかな空間の為、

 ギャラリーご利用のお客様を優先とさせて頂きます。

 

 

Photo

Photo_8

Photo_9

Talo


Photo_10


 

 

また、このopen期間以降は、工房の見直しをする予定です。

現・shopとしての形態はこれにてひとまず休止とします。

 

作ること :  お店 :  +cafe 、

長いことこのバランスを一人で保つことの限界(?)、

訪れて下さるお客様とのbestな距離感... を、

作ることにもっと重きを置くべきではないか...と、

考えれば考えるほど難しいことだと学びながら。

 

ろうそくのシーズンを外れた今、これからのシーズンまでの間に、

工房の足均しをしながら、新たに、どういう形態が望ましいのかを

模索してゆこうと思います。

 

 

灯りの空間をどうぞお楽しみ戴けましたら。

 

|

・GWには...

 

 

お知らせが遅くなりました...。

 

Ndriveshop_2

(画像はn driveさんより)

 

 

 

日頃よりkaltio.のろうそくをお取り扱い下さっている

N drive shop (web) さんが、

GW中の期間限定で、新東名高速道路 Neopasa 清水(上り)にて、

shopを open されています。

 

静岡・愛知 etc... 東海圏に暮らす作り手の手仕事の品々を

ご覧戴けます。

 

GW中の移動の休憩に、

高速道路の充実のSAを目的の一つに、

ぜひお出掛け、お立ち寄り下さいませ。

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

(*『富士山ろうそく』完売御礼)

 

|

・灯りと八重桜

 

 

 

Photo_2

 

OD の灯りを仕立てながら、

傍らにて、high season 中から気になっていた

waxの質感を活かせるものなのか否か...

 

このwaxでうまく引火できるのか...とか、

きれいに灯される炎の大きさだとか、

灯し(育ち)具合だとかを観察しながら、

最後の桜と愉しむ時間。

 

 

 

 

|

・納品しました。

 

 

 

Photo


 

 

たんぽぽの綿毛を写した『watage』。

石見銀山生活文化研究所・群言堂(gungendo)さまへ、

お送り致しました。

 

 

・・・   ・・・   ・・・   ・・・

 

 

健やかで明るい黄色い花から、

命を繋ぐべく種を飛ばすために、

ふわふわとしたプロペラをつけて、

風に身を任せ旅に出る...そんな音のない世界に、

そっと炎の息吹を吹き込むように...

 

 

|

・桜咲く季節

 

 

Photo_5

Photo_7

 

アトリエ前の sports公園の桜も、

温かい陽ざしを受けて、

今日一気に4、5分咲きとなりました。

 

 

暫く、毎日お花見を愉しみます。

 

|

・納品致しました。

 

『ロウソクのろうそく』... 毎日が誰かのお誕生

 

 

Photo_2

  


『ロウソクのろうそく(カラー)』

クリーム/そらいろをお送りいたしました。

 

kaltio. のろうそくの中でもカラフルな色を使った、

とても華やかな(日頃白っぽいものが多いですから。)

意匠です。

 

 

初めてこのろうそくを頭に描いた時、

ろうそくってお誕生日のイメージが強いなぁ...なんて思って、

そういえば...毎日が誰かの誕生日なんだな..と、

おめでとうと、愉しくお祝いするような気持ちで生まれたのです。

 

 

 

 

Photo

 

 

ロウソクのデザインに使用する色の数だけ

下準備の回数がありますし... 諸々、

なかなかに制作に時間の掛かる灯りです。

 

その甲斐ありまして、

絵本のようなstory性のある雰囲気を仰って戴けたり、

お誕生日のお祝いの贈り物にお選び戴いたり。

長く作り続けている灯りの一つです。

 

 

・・・  ・・・

 

- お取り扱い 納品先は以下の通りです。-

尚、店頭・net 掲載までに多少お時間の生じますこと

ご了承下さいませ。

又、こちらでは在庫の状況の把握ができませんので、

直接お店様にお問合わせ下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

◆石見銀山生活文化研究所 / 群言堂 (gungendo) 様

   → KITTE(東京丸の内)店、コレド室町(東京日本橋)店

 

◆N-Drive  ( N-drive shop )様

 

 

|

・経つごとに...

 

Photo

 

(2011.3.11の夜...

地震の揺れと共に停電、翌未明まで事の詳細が分からず、

翌日からの展示会で静岡入りしていたMF洋裁部ご夫婦と共に

過す夜の場面/ ありったけのろうそくをかき集めて )

 

・・・  ・・・  ・・・  ・・・

 

 

今年も当日のことを思い出す。

 

 

作業中のことでした。

眩暈がしているのかと作業台に手をつき、

吊るしてあった道具が大きく揺れて、

地震だ! っと、慌てて火を止める。

 

次の瞬間には、老犬の元へ。

(彼女は大物で、すやすやとお昼寝中。)

掬いあげるように抱えて、そのまま建物から離れた外へ...

 

 

Photo_7


   

 

一個人ができることなんて、とても小さなことなのだけれど、

あたり前のように思ってしまっているこの日常も、

紙一重に成り立っているのだということを今一度。

 

感謝の気持ちを抱きながら生活していこうと思う。

 

 

|

・富士山の日

 

 

2. 23 「富士山の日」

Photo
(「富士山ろうそく」)

 

 

‘ろうそくに火を灯す’ということに、

大半の方には、『もったいない』ですとか、

『崩れちゃう』ですとかの大きなハードルがあるようで...。

 

灯り(炎)で照らす道具である「ろうそく」を

制作し始めてかれこれ長く経つのですが、

 

未だ、この声と、煌々たる照明文化の壁が、

手掛けたものをご覧戴く時に、

大きく前に立ち憚る実感があります。

 

 

日頃手掛けている、安定感のある大きめのろうそくを、

ろうそくを好きだとは仰られるけれど、

灯して寛ぐ時間を持つまでに至らない方に、

そんなに大きく身構えなくても...と、

灯すきっかけにして頂けるような小さな灯りを作ろう、

そう思って生まれたのが、この「富士山ろうそく」です。

 

 

決めゴトは、小さくあること。

 

 

意匠は... と考えた時、

生まれてこの方、いつも近くにあり、

凛として、日本人なら.. ぃゃ... 世界中の人がその存在を

知る富士山を思ったのでした。

 

 

Photo_7
 

(本家、今日の富士山)

 

 

けれど、いわゆる富士山GOODSにしたくはない..という気持ち、

(灯して頂くために作ったのですから。)

飾っておきたいというお気持ちも否定せず...

3つ入った(化粧箱入りで販売致しております。)状態なら、

1つくらいは、灯をつけてみようか...と思ってもらえるかもしれない。

 

 

そんなことを考えながら生まれました灯りが、

kaltio. bland 中でも一際目を惹く(だって富士山だもん・笑)

存在になっております。

 

富士山が好きだという地元のお客様、お土産ものにですとか、

日本を訪れた海外の方、人を介して海外へ...

いろいろな場所へ旅立っているのもこの「富士山ろうそく」です。

 

 

作り続けていられて幸せです。

 

 

・・・  ・・・  ・・・

 

Photo_2

Photo_3

 

Photo_4


 

 

こちらの「富士山ろうそく」は、

静岡市美術館 ミュージアムショップ&カフェ さま ()、

N Drive shop (net shop) さま () 、

只今、close中ですが、アトリエ実店舗 koko kaltio. にて

お取り扱いがございます。

 

|

・冬

 

Photo
(ロウソクのろうそく/シルエット)

 

 

 

寒いけれど、暖かい。

..でも、やっぱり空気は冷たい。 

 

冬も終盤なんだなぁ..と思う。

 

 

今冬はオリンピック。

アスリートたちの純粋な精進の結晶が眩しい日々。

 

 

何かを始めたいなぁ..という気持ちになります。 

春が来る...というそれに、どこか似ていますね。

 

|

・ちょこっと

 

 

Photo_4

 

Photo_2

Photo_3

 

 

 

今年はちょこっとモテモテ。

 

ワタクシが乙女(古ッ・笑)だった頃とは、

昨今...st.valentainの持つ意味合いが

ずいぶんと違っているんですね。

 

まぁ、

もともとチョコレート業界に... ○△□

って、夢のないことを言ってはイケマセンね。

 

ありがとうございました。

美味しく戴きます。

 

|

«