« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

・旅も終盤へ

Photo                     

                                                 『T O I R O 展』へ出展の「ロウソクのろうそく」は、

                                 sold out ...となったそうです。

  

                                 ・・・ 

  

                           5月は、ろうそくも私も「旅」へ。

                                                         ・シズカンマルシェが終了し、

                        ・ヒナタノオトさんの 『旅する手仕事-北欧編』 も本日5/30(水)までとなり、

 

                         いよいよ5月の旅も終盤へ ... 

  

              先に行っていますろうそくの後を追いかけて、明日5/31(木)は、

                       長野県安曇野市 十色屋さんの

Photo_2 

                                          ・『T O I R O 展』へ最終日在廊させて頂きます。

                   出展作家さんの其々のTOIROが楽しみなのです。 

            ( まもなく夏至の頃のcandle night に備えてろうそくはいかがですか?)

 

|

・シズオカ × カンヌウィーク2012

 

                  フランス カンヌと姉妹都市でもある静岡市を舞台に、

                         映画だけじゃない映画祭

            「シズオカ×カンヌウィーク2012 ~野外と映画とフランスの3日間」が、

                   現地カンヌ映画祭と時期を合わせ開かれました。

   

Photo_10

  

             映画を観に行くという行動だけではなく、食・音楽・アートetc...、

                 幅広いジャンルの文化発信の場とするものだそうで、

  

D

               今回お声掛け戴き、ろうそくの灯りも並べさせて頂きました。

  

                                ・・・

  

                                                  静岡市青葉シンボルロードの会場には、

                                数人のピエロさんも音楽やアート、笑顔を振りまいていました。

                                          (びっくり泣き出すちびっこもおりましたが...笑。)

 

                                            釘づけだったのは、ひとりのピエロさんの靴。

 

Photo_11

                                                    こういうシルエットの靴好きだなぁ...

   

1

                        と、履かせてもらい(...奪い取り)、

                お隣りの親切で優しい靴屋さんが写真を撮ってくれました。

  

                                                              奪われた...と訴えるピエロさん、

                                                              撮影 お隣の靴屋さん、

                                                              靴を履いた足出演...にんまり顔のkaltio.

  

                                ・・・

  

                                          マルシェ会場は野外、映画館は少し離れた屋内、

                     食、音楽、アートは溢れておりましたが、

            もう少し映画も感じながら過せたら...という思いもありはしましたが、

                        静岡市でのイベントだったからこそ、

             日頃会えそで会えない知り合いの皆さんにも愉しく会えました。

 

                                                                      thanks !

 

                                ・・・

  

本場カンヌ映画祭では、

グランプリ『Reality』 / パルムドール『Love』に決まったそうですね。

日頃の忙しなさ...もっと映画を観に行く時間を作ろっと。

|

・マルシェにてろうそく屋

  Photo_2

                                                     シズオカ × カンヌ ウィーク2012

                                                             「シズオカンマルシェ

  

                                                          5月25日(金)          17:00 - 20:00

                                                               26・27日(土・日)11:00 - 20:00

 

            *3日間、静岡市青葉シンボルシンボルロード/葵スクエアにおります。

 

|

・工芸の五月 「T O I R O 展」

  

本日より、長野県安曇野市にあります『十色屋』さんにて、

「TOIRO展」が始まります。

 

クラフトフェアまつもとに添った今年の工芸の五月、

安曇野界隈では屋号展という企画。

 Toiroten

                     5/24(木)~5/31(木)  10:00~17:00 

  

                         十人十色のカラフルな個性

                        色も形もいろいろだから楽しい

                           そんな T O I R O展

  

・・・  ・・・  ・・・

  Photo Photo_3                                                                                (マカロン ...ではなく。)

 

Photo_4                                                                                        (呼吸が止まる...)

   

 

                                                色で遊んだろうそくたちを送り出しました。

  

              ワタクシ kaltio.は、5/31(木)最終日に在廊させて頂く予定です。

  

|

・ごっこ

  Photo_2

                      4、5月の怒涛の制作スケジュール。

                     20kgのwaxがあれよあれよと底をつく...

                                                あっという間の40kgちょい...恐ろしい。

  

                   この頃、ビジュアル的に頭をよぎって独り遊ぶ...

  

  

                          「おっかさん、お米が底をつきそうだよ。」

                        『す、すまないねぇ... コホコホッ』

                                                                                       (*時代劇風に)

 

 

                   と、まァ...こんなくだらないコトを云って夜な夜な...

                                                            手を動かしております。

 

 

                          * 健全です。 ...念のため。

  

|

・europe

Photo   

              ヒナタノオトさんへは「北欧」各国の国旗のろうそくを作りました。

          国旗って、お子さまランチのケチャップライスの上にちょこんと聳え立つ感じ...、

                               かわいい。

  

    

                             ... というワケで、

               今週末出展します「シズオカ×カンヌ ウィーク」のマルシェには、

                         ディップサービス(?)...調子に乗って「フランス」国旗のろうそくを作りました。

  

                   オランダにならないように...、気をつけての作業です。

  

  

・・・  ・・・

* こちらのフランス国旗のろうそくは、

  「シズオカ×カンヌウィーク2012 シズカンマルシェ」にて。

  

|

・ヒナタノオトさんへ

  

                        「旅する手仕事・北欧編」へ。

Photo

                    

                  街角にこの空色を見つけるといつでもホッとします。

  

                  北欧の工芸学校で時を紡いだ皆さんとご一緒で、

          心躍るといいましょうか、在廊の一日はじっくり(穴が開くほどに..笑)魅入って、

                   それぞれの作品の傍に居させて頂きました。

 

                      以下、画像や感想は一部のものです、

           どうぞ実際にヒナタノオトさんにてご覧、触れて頂けますことをお勧めしたい、

                      手仕事が詰まった北欧空間でした。

  

Photo_3

                       「↑ 正しくは‘hyugge’裏撮りでしたので...。」

  

                                         会期は、5月30日(水)までとなっております。

  

                              +  +  +

  Tass1

            隣り町に住む tass 遠藤さんの作品は、以前ご本人から解説して頂いた

                         「ガチョウの目(バーズアイ)」

  

              以前、らふとさんにて求めた1枚、ワタクシの家でも活用中ですが、

                  北欧の紋様、ここ日本でもしっくりと馴染むのですね。

  

                        そしてしっかりとした手の仕事。

Tass2_2

          こういうものに囲まれながら、じっくり生活すること...目下目標でもあります。

                          爽やかな色合いのマット。

  

                               +  +  +

  

                            *nako*さんの織は、

  

Nako1

                                             鼻歌を口ずさむような心軽やかな風が、

                     それぞれの小さなbagに仕立てられたデザインから聞こえてくるようでした。

                    お客さまはみなさん「こぎん刺し」かと思った...と作品に顔を寄せてゆきます。

 

Nako2  

                   織りの手技ですよ...  清潔感漂う佇まいです。

 

 

                              +  +  +

  

             sun and snowさんのプリントの図柄は、‘i skogen’(森の中)から、

               新たに春を迎えた喜びが作品の図柄からみなぎるようでした。

Sun_and_snow_1

  

                         さまざまな鳥たちのさえずり、

                緑の樹々の合間 々 を飛び交う光景が浮かぶようです。

  

Sun_and_snow2

  

                              +  +  +

  

          一日ご一緒に在廊することができたtaloさんは、デンマークで学ばれた方。

                   授業風景や、あちらのおやつのお話、興味深く...。

  

Talo1

  

                  白い麻のお洋服、麻なので爽やかなのですが、

              北欧の手工芸の伝統の時間軸を帯びたような佇まいでした。

                    新しいのだけれど古びたような印象... でも、

             「古びている」というのも表現としてしっくりこないのだけれど...

  

                   そこが「taloさんの風合い」なのだなぁ...と感じました。

    

Talo2

                                                        とにかく細やかなのですよ...

   

Talo3

                                                           溜息がこぼれるほどに...

                            雨粒の滴みたい...。

  

                             +  +  +

  

                              ろうそく。

Kaltio

  

                   北欧ではあたりまえのように生活にあるもの...

                  そんななんでもない風景を、いつの日か肌で感じ、

            ジブンで作ったろうそくをどこか街の傍らで灯してみよう...というのが、

   

 

Photo_2                                                                  「ruotsi / suomi /norja /tanska」

   

Silli

                                                                                           「silli (にしん)」

 

                                                              (   こっそり...   )

                                                        ワタクシ自身の小さな夢です。 

 

                ヒナタノオトさんでは、ろうそくを灯して下さっています。

  

Kaltio_3

                             「yo:to:n yo: / ja:rvi (白夜 /湖)」

                  

                   日々ろうそくも時間を掛けて育っておりますので、

                        カタチが緩やかに変化したり、

                  漂う香りを実際味わって頂けましたら嬉しいです。 

  

             こちらも湖の碧を覗きこむように『湖みたい...』とこぼれるご感想、

                             嬉しかったです。

  

                              +  +  +

  

            この場に辿り着くまでの皆さんの手仕事の時間も肌で感じるようで、

                     居心地良く、心地のいい刺激をうけつつ、

                    過ごさせて頂きました、ありがとうございます。

  

|

・本日より

 

ヒナタノオトさんでの企画展が始まります。

そらいろが目印のちょっぴり古めかしさを帯びたセントラルビルの一角にて

手仕事で表現する『北欧』。

 

ワタクシ は、明日5/19(土)にヒナタノオトさんにて在廊させて頂きます。

  

・・・   ・・・   ・・・   ・・・

  

Photo

  

               「koko kaltio.」というギャラリー+cafe の奥手にあるアトリエ、

         cafeの窓を大きく開け放てば、公園から渡る爽やかな風がやってくるけれど、

               風が大らか過ぎてアトリエのGasのとろ火を消してしまうので、

                       早々におずおずと閉めることに...。

   

                というわけで、開けられる窓は上部の空を見上げられる窓のみ。

  

                    昨日の作業は、陽がさしていると思いきや、

                   風が変わると上空には黒雲、またひと雨くるか...

                            そしてひどい湿気。

 

 

                     火を扱う現場は徐々に温度も上昇しまして、

                     早くもやって来ました... 暑さとの闘いの日々。

  

 2012

                  発送に間に合わなかったろうそくと共に明日は東京へ。

                                                                    「ストライプ」

 

|

・思い馳す... 北欧への旅。

  

                                                『北欧』というテーマでお話を戴いてから、

                                                   一足早く旅に出た...空想北欧旅行。

Photo_9

 

Photo_7

  

                                                                どんな空気感で

                                                                 どんな匂ひで

 

Photo_8

 

                                                            どんな時間が流れて

                                                    どんなあかりがそこにあるのか...

 

 

                  迷い込んで散策をした森< mesta: >の碧 (みどり)

                 吸い込まれそうなほどに深い湖< ja:rvi >の碧 (あお)

 

 

                   暗いはずの夜がこっくり空気の色に染まって

                         夜という名のよるではなく...

  

Photo_10                                                                yo:to:n  yo:  < 白夜 >

 

 

                                    迎えて過した夜はいつまでも仄明るい「白夜」なのでした。

 

+ + + +

こちらのろうそくは、ヒナタノオトさんの『旅する手仕事-北欧編』へ。

  

|

・雨

Photo_3   

                                                さわさわの雨の中...人知れず咲き、

 

Photo_4

             傍らではてふてふのように見えるこの子もしっかりと根を張る準備...

   

   

  Photo_5

                         いろいろ試してはやり直し...。

                     灯して観察・分析...の kaltio. 独学研究室...

  

    

Photo_6

                                                      そしてやっぱり癒しのマドンナ...

                                                        c:  『みなさん、雨で し よ~』

 

                                                                       ... ほ。

 

 

                       雨の日の時間の流れは静かですね。

  

|

・北欧

  

                  まもなくの企画展『旅する手仕事 - 北欧編』、

 

              - 北欧に学んだ作り手、北欧に魅かれて制作をする作家。

                                  北欧にちなんだ手仕事に、旅の心で触れるひととき。-

                                            DMより

Photo_4

  

             私の場合は、名前を「kaltio.」と戴いてしまうあたり、どっぷり後者。

                    背伸びすることなくそこにあるろうそくの灯に、

                そんな暮らしのリズムに魅かれて日々制作しています。

    

 

                    DMにもご使用頂いた各国国旗のろうそく。

  

  

                 出展予定で作っておりますが、お気づきでしょうか?

                    DMには「ノルウェー」の国旗がありません。

  

                            閃きがあり(笑)、

               展示会に合わせまして「ノルウェー」もお届することができそう。

  

                               閃き...

            長年、ひとつ表現する技法として謎で、事あるごとに探っていたコト。

                   はは~ん、案外こんな風にしているのかも...。

  

  

                         ...と、新たな気づき!

                      だから「ろうそく作り」は奥深い。

  

|

・案外と...

 

「ろうそく」の制作現場は (kaltio.の場合)、

鍛冶屋さんのように全身でトンカントンカンや、

硝子職人さんのように長い竿を操って...というような大きな動きはないのだけれど、

細かな作業の連続と、もののバランスを見つつの作業で、

どっぷり腰かけて...という作業ではないのです。

  

いわゆる、「the 立ち仕事」

  

作業によっては息をすることを忘れるほどに神経を集中しており、

山を越すと思い出したかのように大きく呼吸を取り戻したりして。

   

これを長時間の繰り返しで、この体重を受け止めて(涙)...足(かかと)や腰、

結構酷使しております。

  

Photo_3

  

そこで、もう何代目になるでしょうか。

ワタクシの大切な相棒『厚底スリッパ』...愛称「キン斗雲

 

|

・info : 企画展、野外イベントに参加させて頂きます。

 

① 「旅する手仕事 - 北欧編」Photo_7

   2012 / 5 /18 (金) ~ 30 (水)  木曜休み

       12:00 ~19:00(土日18:00まで)

    [布] 遠藤博子 ・ sun and snow ・ *nako*

       [服] talo        [ろうそく] 鈴木有紀子

 

  北欧に学んだ作り手、北欧に魅かれて制作をする作家。

  北欧にちなんだ手仕事に、旅の心で触れるひととき。

  

   at  工芸・手仕事  ヒナタノオト

     103 0024 東京都中央区日本橋小舟7-13 セントラルビル1階

     tel 03-5649-8084

 

  ::  ::  ::

   

② 「T O I R O 展Toiroten_2

   5/24(木) ~ 5/31(木) 10:00 ~ 17:00

       十人十色カラフルな個性

   色も形もいろいろだから楽しい

   そんな TOIRO展

   

   小久保朝司(陶)・小久保隆司(陶)

   藤牧敬三(木工)・鈴木有紀子(ろうそく)

   松原幸子(箱)・菊地均(パネル・染)

   菊地みゆき(バック)

  

   at  十色屋 

     長野県安曇野市穂高有明2186-112

            TEL 0263-83-2289

  

::  ::  ::

   

③ シズオカ × カンヌウィーク2012

      シズカンマルシェ 

   2012.5.25 fri - 5.27 sun

    

      5.25 fri   17:00 - 21:00 /  5.26.27 sat.sun 11:00 - 20:00 

      3日間とも、「koko kaltio.」は、静岡市葵区の青葉シンボルロード・葵スクエアにて

   出展しております。(会場におります。)

  

|

・5月

 Photo_6

                                    5月はほぼ同時期に3つの展示会・イベントが重なるので、

                                             思いきって「ギャラリー+cafe」をお休みにする。

  

                         「思いきって」というのは、

          お客さまにご迷惑をおかけするかもしれない「ごめんなさい。」の気持ちから。

 

                          けれど正直なところ、

                      集中して制作時間を保てることに、

             心がとても喜んでいる...根はやっぱりものつくりの人間なのだ。

  

 

                     無理のないジブンは『寡黙な職人』(←ここ大事)肌

                                                       ...なのだと感じております。

 

|

・献杯

Photo_5 

  

                       しなやかに強い意志を持って生きる

  

                                                           自由で強くいることは、

                                              自身に強くいられるかということでもあり

                           人の「素」の部分、

                これほどにかっこいい人を、私のこれまでに知りません。

  

  

                            きっとこれからも。  

                        そして、たくさんの感謝の気持ちを。

 

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »