« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

・景色

Photo_4

                           美味しく飲みほす頃、

                     美しい...と気づいた底に広がる ? 景色。

  

                                                こんなに美しいものを作る人と一緒に、

                                                        ‘用の美’ (?) 制作準備中... 

 

|

・体力低下中…   

  

夏の暑さ...ワタクシも然ることながら犬のお話。

縁あって我が家の子となった犬の c はこの春で21歳になりました。

  

2_2 3 4 

5

確実に歳をとるスピードが速まっている...

 

何を食べてくれるのか、c さんを中心に一喜一憂。

生き(息)難い異常な暑さ、

早く涼しくなって欲しい ! との想いは切実です。

  

|

・見えてきた輪郭

  Photo_3

                

                                          作り続けながらどこか悶々としていたコト。

   

                                             

                       ずっと作り続けていくコトを含め、実物大のジブンの持つチカラ・タイリョク...

           実際に手を動かす時間と、そこへいくまでの大切な並行した時間のこと、

 

                                           ( スコシ セイカツヲ ギセイニシテイマセンカ... )

  

                   という自身の中から聞こえる微かな声と共に

                                     「作る」というコトをシンプルに...改めて考えている。

 

                    分業でもなく、人をお願いしてもいないので、

                    すべては自分一人で制作にあたる。

  

                              制作現役のうちに本当に満足のいく灯りに辿り着くことなんて

                                                 あるかどうかもわからないけれど、

 

                                                           せめてその方向へ、

                                                    (まだまだムダが多いけれど...)

                                                                  近くまで...

                                              足の矛先を向けて歩いていられるように。

 

                                                                普通に暮らす

                                                                丁寧に暮らす

  

                                              そんな中で..限りある中で作るのだから、

                                                       灯り本来の意味を大切に、

                                         作るろうそくは、できるだけ大らかでありたい...

   

                       そう ! 加山雄三(氏)のようなろうそくで。

                                                             (ナンノコッチャ...)

 

                             自然体で。

   

 

                               ・・・

 

                                                       本格的に動き出す前に、

                                                       心を平らに、足元を均す、

 

                                                イワユル、自分への覚書でした。

 

|

・help ... 助っ人

  Photo

                          「魂」盗られちゃうからッ

                         ...ってワケではないですが、

                      自身が写真に撮られるのがとても苦手。

  

                      カメラ向けられた途端にスイッチ入っちゃうイマドキの子役さんたちなんて

                                                   見ていてホントに尊敬もの ! です。

 

                       訳あって自身の写る画像が必要で、先日意を決して(大げさ.. ) 撮りました。

  

                        顔が引きつるので(笑)、助っ人におばあちゃん犬と写りたかったのですが、

                                       なにぶん21歳の御老体...

                   貴重なお昼寝の時間に入ってしまいましたので、

                                     デンマーク生まれの『オスカー』に助けてもらいました。

  

                                        大好きな犬と写れば、顔もほころぶってもんですよ...

                                                                苦肉の策。

 

|

・暑さ凌ぎに

  

                   火の傍での作業がキビシイ季節の到来です。

Photo_10

                        毎年、自分で作ろうと思いながら、

                                                 手が出せないでいる赤紫蘇ジュース。

   

                    夏に弱いことも認識下さって、昨年・今年と、

            手間暇かけて作った鮮やかで貴重なジュースの素を差し入れに戴いた。

   

                            すっきり美味しい

                                          夏のヘトヘトも軽減するような...紫蘇ジュース。

                  

                        来年こそは! ...という気持ちと、

                         来年も♪ ...という気持ちとは、

 

                             50/50... (苦笑)。

  

|

・虫よけろうそく

 Photo_5

             「citronella」というイネ科のハーブは、蚊が嫌いな香りなのだそう。

                          柑橘系のいい香りなのに...

 

                            ヒトには一石二鳥!

  

                 「summer craft / 作り手からの涼品展」に並びます。

  

                                ・・・

                                               「summer craft / 作り手からの涼品展」 

Summer_craft  

                                               2012.7/13.14.15.  + 20.21.22.(金.土.日)

                                                                              12:00 - 19:00 pm

 

                                                              at  キャンドルギャラリー+cafe  koko kaltio.

 

|

・色

Photo

                      夏至を迎えてだいぶ日が長くなりました。

    

            『きれいですよね、あの青。さっきとまた少し色が違って見えますね。』

                 cafeのお客さまが外で灯るろうそくを眺めて仰いました。

  

                                                            夏色の夕暮れがきて

  

                  ろうそくのまぁるい「ao」は、炎をふわっとまとって、

                                        空が染まるのと一緒にゆっくりゆっくりと育ってゆく。

 

              こんな何とも言えない色っぽい「ao」を作りだしたくて探した色。

   

Photo_2

                                                       (画像では‘何とも言えない’具合が微妙...)

 

                          「いい色ですよね...このao。」

                                                  思わず ジブン でも云ってしまいました。

  

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »