« | トップページ | »

・お籠り寸前...

 

                                               制作「お籠り」の寸前に出歩いたのは、

                    日頃こちらのcafeへ休憩にお越し頂いて、

           いろいろなお話をして下さる地元彫刻家・漆畑さんの久々の個展へ。

Photo_2 

                                  (作品は、配慮させて頂いてその陰をお許し願いました。) 

  

                      ご自身の制作とは別に、ちびっこから受験生、大人までの教室にてご指導・

            市の文化面でのお仕事多々...。本当にお忙しい方だと思うのです。

 

             山の中のアトリエをギャラリーにして‘お仕事’という所から少し離れた、

                     しなやかな作品に久しぶりに会えました。

  

          漆畑さんのものすごいところは、並みのお忙しさではないとお察ししていますが、

                 『どんなに忙しくても、毎日粘土に触れて30年』という所。

  

                                                                私はというと...、

                                     気が進まない時やヘトヘトな時は、waxに触れない...

                                 ぼんやりいじると危ない..という最もらしい理由もありますが、

                    すぐに現実逃避もする...ヘタレなワケです。

  

                                              ずっと以前大人同士数人で遊んだ時より、

                                                 (当てにしていた目印も消え(笑)... )

                       空間を整えられて、漆畑さんらしくお客様をもてなしていらっしゃいました。

  

  594712749_68s

                                            こどな遊びの懐かしい画像が残っていました。

                                                                    (懐かしい...)

|

« | トップページ | »

etc...」カテゴリの記事

  • (2018.05.29)
  • (2018.05.29)
  • (2018.03.11)
  • (2018.02.14)
  • (2018.02.01)