« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

・小さッ

  

Photo 

                           工房・shopを建てる段、

      設計士さんが、作って下さった模型に縮尺を合わせ、小さな 々 ろうそくを制作しました。

                        しっかり芯も通してあるんです。

                    (10円玉に対して... size、おわかりでしょうか。)

  

                               ・・・

  

                                                     日頃、ワタクシの工房は非公開。

      

                      ろうそくを扱って頂く場合のご訪問や、

             「作ること」についての主旨や内容になっとくできるお話について、

             小さな魔法の仕掛け場...実験室のような作業場をご覧頂きながら、

                                                   取材をお受けすることがあります。

    

                              「ていねい」をキーワードに取材頂きました。

                            いつも通りでいい...とは思いながらも、2本の展示会準備の後は、

                        なかなかにスバラシイことになってもおりましたので、さすがに少しお片づけ。

 

                6年半前に作った小さな小さなろうそくに目がとまりました。

  

             あの頃、独立した仕事場が持てる喜びと、やはり大きな不安と。

                      なんとも言えない気持ちを思い出します。

 

                                                      ろうそくを作り始めた頃のこと、

                                              実感するろうそくの灯りへの関心度の移行、

                                                    使うことへの提案も大切な役割。

  

                                  ちっぽけなろうそく制作人にも、ささやかながら歴史(?)アリ...  

                       改めてお話をすると、自身の中でも足元をみつめるいい機会となります。

 

                          ありがとうございました。

 

|

・未だに...

   

Photo_11

  

あるときの旅は、とても印象に残る旅となりました。

  

ちょっとした環境の不便さがきっかけでしたが、

おそらくそこで知り合った方が皆、心根のよい方々だったことが、

今でも気に掛けあえる距離を生み出せているのだと思います。

  

そして旅の仕事をする彼のお人柄も、恵まれた要素のひとつでした。

     

  

... 訃報を知らされまして、未だ天に召されたことが信じ難く...

戴いたmail や、送って下さった旅先での画像を見返してしまう。

‘いない’... んですね、もう。

   

- 合掌 -

 

|

・「ヒナタノオト工芸帖 vol.1」  - 始まりました。

Photo_6

                                         もう一つの企画展が東京にて始まっております。

 

・・・  ・・・  ・・・

  

 日頃より手仕事のもの、ひとを丁寧にご紹介下さる ヒナタノオト さん。

   やはり日頃よりすてきなものづくりを過していらっしゃる作り手方々から、

  これは ! というものが集まっている様子です。

  

    そんなすてきなものたちの中へ、

       ワタクシ すずきは‘白いろうそく’を加えて頂いております。

 

Photo_7

Photo_8

Photo_9

    潔いほどに地味め(笑)ではありますが、

   いずれはこの白い世界... もっともっとじっくりとと思っているものでして、

   今回は、「白」の難しさ・楽しさを改めて感じる制作時間でした。

     

   白い世界の中に生まれる、

    灯したときのコントラストをお楽しみ頂けたら嬉しく思います。

  

   +αは、白の中へ少しだけ淡い色をおとしたろうそくを...。

  

Photo_10

       「意欲作」になっているのか...見た目にはこの微妙な「やる気」露出度。

   これ、わかりにくいのですが、これから取り組みたいことへの

   入口といいましょうか...すずきの中では、「これから」への意欲度↑の

   ろうそくでゴザイマス。

 

  

 >> 会期は、6/12(水)まで 12 -19時(土日18時まで) 

       木曜休み・最終日16時まで

       at  ヒナタノオト 東京都中央区日本橋小舟町7-13

  

  

** 各作り手さんの在店予定はヒナタノオトさんの blog にてチェック下さい。

  すずきは、6月に入りましてからすてきなものの集まる場所へ

  おじゃまさせて頂く予定でおります。(愉しみ)

  

|

・「私たちの住むところ。」

                             始まりました。

 Photo_4    

              「愛媛」と「静岡」、温暖な気候が似ていて、特産物も似ていたり。

                                                     温かな(?)県民性も似ていたり...(笑)

 

Photo_5

              愛媛より、sun and snow さん在廊下さって、いろいろな日常を話す。

  

                             似てるようで、それぞれのまた違った良さ、それぞれに再発見です。

 

                       >>会期は、5/25(土) 18時まで。 21(火)休廊となります。

                                                                                 →     「私たちの住むところ。」

  

|

・info

  

■ 企画・出展致します。

Photo_4

 >> 2人展「私たちの住むところ。 」 2013年5月16日(木) - 25日(土)

                        at  キャンドルギャラリー+cafe  koko kaltio.

                                                      静岡県富士市

  

■ 企画展へ参加させて頂きます。

  

Photo_6   

  >> 「ヒナタノオト工芸帖 vol.1」    2013/5/18(土) ~ 6/12(水)

                       at  ヒナタノオト 

                         東京都中央区日本橋

 

  ぜひぜひお出掛け下さいませ。

  

|

・白

  

Photo_2   

  

  ワタシは‘白’、ただまっ白に生まれたろうそくです。

  

  淡い色さえまとうことなくただまっ白。

  ワタシは少し不安だったのです。

  けれど、ワタシを作ったヒトはただ一言「大丈夫」と云いました。

  

・・・  ・・・  

  

ある日ワタシは、ワタシを見つけてくれた人、その人の気持ちを伝える代わりに、

大切なモノをそっと抱えてあなたの元へ手渡されたのです。

  

ワタシを渡された時のあなたの顔は、一瞬ほころんで、

けれどその笑顔はどこか深く哀しそうでした。

  

  

それから暫く、ワタシは灯されることなく、その場所であなたを見つめていたのです。

あなたは懸命に、笑顔を保っているように見えました。

  

 

少ししてワタシは気がついたのです。

隣りに置かれている写真のひとは、今はもういないのだと...

  

Photo_3

  

ようやく少しずつあなたの時間が戻って、あなたはふとワタシを見つめました。

夕暮れがきて、あなたはワタシにシュッと炎を授けてくれたのです。

ワタシを見つめながら、あなたはようやくぽろぽろっと心の鍵を解いてくれました。

  

「大丈夫」

  

今度はワタシがそっと言いました。

  

  

・・・  ・・・

  

‘白いろうそく’は、自身が手掛けるものの中でも好きなろうそくです。

清潔で、ハッとして、潔くて、制作は緊張して...それでいて限りなく優しい。

  

数年前、長年連れ添った2匹の犬(kaltio.永久相談役)たちが、

立て続けに天に召された時は、さすがに参りました。

  

淡い色合いのろうそくが多いのですが、

ぼんやりと眺めたろうそくは、それでもそんな時、心にうるさかった...のです。

  

どうしようもなく切ない時にでも、そっとやさしく、

決して多くを語らないろうそくを(...ふふ。)作ってみたくなったのです。

  

|

・ふかふか

  Photo_4 

                       春から初夏へさしかかるこの頃。

  

                           お日さまを浴びながら、

                  ぷくぷくの中にはふかふかベッドに抱かれた空豆。

 

                                              寒さの冬を乗り越えて...(大変だったもんね。)

                                        友人の畑より、待ってました ! の季節の収穫直送便。

  

                           やっぱり おいしい。

  

|

・神童アラワル

 

Photo_6

  

                        週末のみ、ギャラリー+cafe というstyleで実店舗をopenしているのですが、

                                                お店始まって以来...制作始めて以来... !?

 

                                         「ろうそく神童」アラワル ! な出会いがありました。

  

                                         その模様は、こちらにて綴っております。 → 

  

                                                                 (可愛かったぁ。)

 

|

・気がつけば、

  Photo_13                                     テス、テス、テスト。

  

                         もう週末のお店の準備日。

                    宛名書き、小部屋工作、cafe準備...諸々。

  

                  思ったようにははかどらなかったろうそく制作の仕事。

                 ま、こんな週もありますよ。(最近こんな週ばかり...かも。)

  

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »