« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

・用事の途中のetc... 1

 

Photo_3

                 所用があって出掛けたついでに、曇天の海を臨みながら...(涙)

                      それでもご満悦な駿河湾名物‘桜えび’。

 

                             いいでしょ、静岡。

 

|

・旬をコトコト

  Photo_5

                            ご近所の wさん。

                        畑で実った旬のお野菜や果物を、

                帰り道途中にある我が家にポトッと落としていって下さる。

                                             不在中にお野菜がごっそりと置いてあると、

                                    「かさこじぞう」が来た!... といってありがたく頂戴している。

    

Photo_6

                          初夏の恵みのおすそわけ

  

Photo_7

  

                    作業の傍ら、cafe 厨房にてコトコトコトコト...

                                      様子をみてはアクをすくいとるじっくり作業もわりと好き。

  

               これで季節が秋だったり、冬だったりしたら最高なのだけれど...      

                        あ~ぁ、甘酸っぱくていい香り。

  

|

・まもなく出荷の作業

Photo_4 

                        koko kaltio. がopenする日は、制作仕事はほぼ中断。

 

                    細切れ作業でようやく『富士山ろうそく』箱詰め。

             麓の人間としてのこだわりに、富士山中腹の宝永山を表してもあり、

                         梱包時や、本人が飾る時には、

                 宝永山を右肩にみる駿河湾側からの姿となっています。

  

                  これが作者の幼き頃から見慣れた富士山のカタチ。

                                               皆それぞれに、十人十色の富士山風景。

  

|

・まもなく 

Photo

                      俄かに俄かに...で、作り続けております。

                  日頃の富士山の恵みに感謝して丁寧に、丁寧に。

  

|

・物件探し ?

  Photo_5

                        鳩さんペア、2日ほど掛け下見。

   

                      こちらも2日ほど掛けハラハラどきどき。   

                       熟考の結果、他の候補地を求めて... ほッ。

  

  

|

・今年も6月は。 

                                                                      - 6月 -

 Photo

                          今年も いつものおじいさんのお店で『極上の代物』 を求め、親友に会いに。

   

  

Photo_2

                      神々しく光をまとった猫さんに遭遇し、

                  またある日には、我が愛しの t くんに掌を合わせに。

 

Photo_4 

                 そこでは一面に転がったタコさんウィンナーのお出迎え。

                                                              なんていう花だろう...

                                                    今度サハンジ k さんに聞いてみよ。

 

|

・終わっちゃう...

    Photo_3                                  (画は移動途中の駿河湾)

 

                昨年、『工房からの風』でご一緒でしたクロヌマさんの個展へ。

        確か、参加者の中で一番お若いとお聞きしていて、それにして既にこの世界観。

    

                     いつも一点、一点に深く惹き寄せられます。

   

                追憶の羊さん(←こんなタイトルではありません。) なんかは、

                                             なんだか多くを悟った哲学者のような風貌で、

                      じーーっとみていると何かを悟り出しそう...オーナー hさん に薦められるままに

                                          向かい合ったベンチに腰掛けてしばし心の談話を。

    

                  席を立つ時には「ありがとうございました。」 ...的な。

  

                               → こちらは、6/16(日)まで。

                                   (最終日にはご本人も。 ...今回はお会いできなくて残念。)

   

 

                          それから、こちらへも。

 Photo_2

                                「富士山ろうそく」をお取り扱い頂いている 佐野美術館さん へ。

                      小雨滴る落ち着いた佇まいの庭園を抜けて、この春リニュウアルした建物へ。

  

                     → 熊田千佳慕の世界 6/30(日)まで

   

                           次回の展示は、岩合さんにしてこの被写体...またまた行かなくては。

 

|

・羽根伸ばし

Photo_2

                                               宿が近かったからお仕事を終えて夜に...

  

Photo_3

                        帰り道なので日中にまたまた...

 

                          旧 局長室よりいい眺め  

                       好きテイストがコンパクトに集まった

                            ‘ KITTE ’満喫 !

 

|

・再会の波紋

Photo

                      バタバタな制作期間をなんとか抜けて、

                  少しお仕事を絡めますが、ご褒美がてら東京まで。

                                      晩夏~2月という密集する偏りはどうしても生じますが、

                                           大昔から比べたら、今の時代のろうそくの灯り...

                            ぼちぼちとでも通年お仕事をしていられることをありがたく感じる日々。

 

                           ろうそくの灯りの...その先の灯りのある時間やそこにある大切なものを

                                           よくよく知っておられるのが ヒナタノオト さん。

 

  

                                          こうやって訪ねることが嬉しい息抜きにもなって、

                                          今回はご連絡もせずにふらりと伺ったのですが、

                                 そんなピンポイント(← ^^ ヒナタノオトさんblogにて)に

                                          嬉しい再会が幾重にも波紋が広がるようなひと時。

  

                           あの時、嬉しく温かなコメントを下さった同じ姓の s さんとも、

                     作り手の方々とも『風』以来の再会...。

                                           (なんという偶然 ! これにもほんとにビックリ!!)

 

                -20℃近い凍てつく世界でのお話... 「coyote」のお話...

                       褒められて伸びるタイプのワタクシ 。

                              これからの過酷な暑々シーズンはひたすら...

                                           涼しい国、涼しい季節を妄想して過します。

 

                              ・・・

 

                        帰路、そろそろ駅到着の頃、

        『富士山や!』『富士山や!!』という関西ことばのおばさま方の歓声が湧く。

   

                       にっこり笑顔で、心の中で、

         「そうや、そうや、富士山や。ぜひぜひた~んと見ていっておくれやす。」

                           と、ぽそっと。

   

                    (なぜか最後は京都ことばになる...)

  

|

・ wao !

  Photo_3

                            

                                    昨冬、東日本大震災で被害に遭われた方々のために行う

                      キャンドルイベントの為の支援という意味合いをもって、久しぶりにクラフト展へ出展。

  

                                     画像は、いわゆる「業界誌」... のようなものなのですが、

                                                              届きましてびっくり !

                                                   表紙一面に、 kaltio.ろうそくの面々。

                                                     TREE / 配色 / coyote / mo:kki

   

                                               恥ずかしいやら、嬉しいやら...

               先生はじめスタッフの皆さま、お手にとって下さったお客さま、

                           ありがとうございました。

 

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »