« | トップページ | »

・再会の波紋

Photo

                      バタバタな制作期間をなんとか抜けて、

                  少しお仕事を絡めますが、ご褒美がてら東京まで。

                                      晩夏~2月という密集する偏りはどうしても生じますが、

                                           大昔から比べたら、今の時代のろうそくの灯り...

                            ぼちぼちとでも通年お仕事をしていられることをありがたく感じる日々。

 

                           ろうそくの灯りの...その先の灯りのある時間やそこにある大切なものを

                                           よくよく知っておられるのが ヒナタノオト さん。

 

  

                                          こうやって訪ねることが嬉しい息抜きにもなって、

                                          今回はご連絡もせずにふらりと伺ったのですが、

                                 そんなピンポイント(← ^^ ヒナタノオトさんblogにて)に

                                          嬉しい再会が幾重にも波紋が広がるようなひと時。

  

                           あの時、嬉しく温かなコメントを下さった同じ姓の s さんとも、

                     作り手の方々とも『風』以来の再会...。

                                           (なんという偶然 ! これにもほんとにビックリ!!)

 

                -20℃近い凍てつく世界でのお話... 「coyote」のお話...

                       褒められて伸びるタイプのワタクシ 。

                              これからの過酷な暑々シーズンはひたすら...

                                           涼しい国、涼しい季節を妄想して過します。

 

                              ・・・

 

                        帰路、そろそろ駅到着の頃、

        『富士山や!』『富士山や!!』という関西ことばのおばさま方の歓声が湧く。

   

                       にっこり笑顔で、心の中で、

         「そうや、そうや、富士山や。ぜひぜひた~んと見ていっておくれやす。」

                           と、ぽそっと。

   

                    (なぜか最後は京都ことばになる...)

  

|

« | トップページ | »

展示会風景」カテゴリの記事

  • (2018.12.10)
  • (2018.10.06)
  • (2018.09.11)
  • (2018.01.07)
  • (2018.01.07)