« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

・納品致しました。

 Photo

                                   

                             いつもの風景、

                   今年は遺産登録に湧き、改めて見直された富士山。

   

                          いつも以上に注目も浴びて... なんとなく富士山にもお疲れさまを。

    

  Photo_2

                            

                                                 先日、 N-Drive さんのHP内 webshop

              今年最後となります『富士山ろうそく』の納品をさせて頂きました。

 

              (* 年末年始の休止もございますので、HPをご確認下さいませ。)

                  kaltio. ろうそくにご関心をお持ち下さる遠方の方へ...

              一部ですが、web上にてお取り扱い頂いておりますページです。

  

                他にも、富士山周辺の作り手、お店さまのもののご案内も

                豊富にございますので、よろしければ覗いてみて下さい。

  

                               ・・・

    

                      年内の納品はひとまず終えました...。

                  ハイシーズンの折り返し地点という所でしょうか。

             今年もあちらこちらで、kaltio.ろうそくに火を灯して下さいまして

                        誠にありがとうございました。

  

                    来年も作るコト、灯すコトを楽しみながら、

                      また色々な場所で、人のもとで、

               穏やかなあかりを灯して頂けますように...と願いながら...。

  

|

・欲する

  Photo_5

                             『 ビタミン C 』

 

                          真っ赤ないちごが旬です。

                  そのままが一番美味しいのですが、足も速いので、

                    地のもの、紅ほっぺをプレザーブ(ジャム)に。

  

                                 ・・・

  

                       そして、愛媛の sotosu さんからは、

                      甘い 柑橘のものを 送って戴きました。

 

             同じく柑橘産地の愛媛県は、どうやら静岡より温かそうな冬の様子。

                   夏が苦手で冬をこよなく愛する同士の m さん、

                        テンション上がる「冬」ですね♪  

     

Photo_6

                                                                     

                          風邪予防、お肌のために、

               なにより、 m さんや sotosu家の皆さんを思い浮かべながら、

                      温かなお心遣い...甘い幸せな時です。

  

                            ごちそうさまです。

  

|

・欲する

  Photo_4

                             

                                           実店舗や、納品のお仕事が一段落しまして、

               そうしますと都合よく...急に身体のことを気にしだしたりして...。

  

                             「身体が資本」

  

                車移動中に、急に神のお告げのように『春菊』が頭をよぎり、

                      身体が欲するもの...と、求めて家路に。

  

                      ちびっこの頃はコレが食べられなくて、

                 親戚の板前のおじの作ってくれたすき焼きの中のコレを、

                   お餅(*)の下に隠してシドロモドロ...なんとか凌ぎやりたかったけれど、

                   (小さなコドモに『春菊』を食べなさいって... 酷。)

                                                オロオロオーラは隠し通せるコトもなく...   

                               『ちゃんと食べなさい!』と渇をいれられた(やっぱりバレタ...)のを

                                                      よ~く覚えています。... 怖かった。

 

                       欲してまで食べられるようになるとは...

                           大人になったものです。 

                                                          ( i おじちゃん、ありがとう。)

  

                            (*)あの日はお正月で、すき焼きに助け舟のお餅が入っていたと記憶。

                  この日は、そんなアイタタエピソードを思い出しながら、

                   お餅と春菊と桜えびにお葱をちらして...椀物にて、

                    くすくすと思い出し笑いとともに戴きました。

  

|

・星

  Photo_3  

                           師走... ようやく色づき、

                 年の瀬の頃... はらはらと舞うシンボルツリーのもみじ。

     

                      毎年この星のかけらを愛おしく拾い集めて、

                                                     友人の畑の美味しい土になるべく...

                               といっても、少しなのでスパイスくらいには... との想いでお届け。

  

                                                                最近は冬の夜空...

                                                   星の瞬きも澄んでとてもきれいですね。

 

                             先日の流星群。

                           すーっと流れゆく星々を、

                      凍りそうな空の下でワクワクと愉しみました。

  

|

・『kindle』企画展に参加させて頂きます。

    

 ・・・ 終了致しました。・・・

 linoさんでの『kindle展』にて灯りと出会って下さいました皆さま、

 企画下さいました lino i さま、ろうそくたちを温かく迎え入れて下さいまして

 どうもありがとうございました。

   

Kindle

                                                                      『kindle』

                       2013年12月21日(土) ~ 25日(水)

                                                                   13時~19時

  

                            遠藤マサヒロ(木工)

                            DROOG (照明)

                            鈴木有紀子(ろうそく)

 

                         灯りをテーマにした企画展です。

                         キャンドルの灯り、照明の灯り..

               開催中は灯りを楽しんで頂くため、午後7時まで営業します。

 

                                    (Linoさん HPより)

  

                                                          at.  Lino  和歌山県田辺市下万呂472-2

                                                                        tel 0739-24-9773

   

 

                                    - 和歌山近隣の皆さま、どうぞよろしくお願い致します。 -

  

|

・『白樺の木 展』 open ...

    

  Photo

                                実店舗、

             富士山麓の街にあります 「キャンドルギャラリー koko kaltio. 」にて、

              只今(~12/15迄)、巡回展『白樺の木 展』をopen しております。

  

Photo_2

  Photo_3

  

Photo_4   

  

Photo_5   

  

Photo_6   

 

Photo_7

      

                    ふとしたお話から広がり、ろうそくの灯りでも、

                                                       白樺の木の美しいカタチを...。

  

                12月のユーリとビヨルクのユーリさんのお話の席の傍らに

  

|

・添う

                                                                 < info >

               ご縁を戴きまして、ろうそくたち、ビューンと西へ飛びまして、

        大分県の「亀の井別荘」というとても素敵なお宿にてご紹介頂くこととなりました。

  

                           クリスマスの頃まで。

                 九州、大分方面の方には、どうぞよろしくお願い致します。

 

                                 ・・・

  Photo

                北海道の白樺の森から、 i さんに小枝を集めて頂きました。

                              (美味しいジャムもごちそうさまです。)

   

                                                 koko kaltio. での『白樺の木 展』から、

                                                                ろうそくの灯りも、

                              引寄せられるように‘白樺’のその後の美しいカタチに加わります。

     

 

                                                   ユーリさんたちの想い、白樺の想い、

                             大切にお預かりして、雪灯りのようなろうそくに仕立てております。

  

                                    小さな小枝とて、手にとれば、意志があるように思えます。

  

                                            土台となるwaxに当てて、どちらを向きたいのか、

                                                           どう伸びていたいのか...

                                                     微かなる木の声に耳を傾けます。

 

 

             そして仕上げの段、熱にあたると小枝から微かないい香りがします。

                       これが白樺の木の香りなんですね。

                        (お届けできないのが残念...。)

  

                         * 白樺の小枝のろうそくは、

             通常kaltio. の手掛ける「forest」という木の香りのブレンドとなります。

  

  

|

・光

    

Photo_4                            『Rainbow Church』

    

                   会期中にまさかの東京行きのチャンスに恵まれ、

            時間が許されたら行きたい... と叶った、吉岡徳仁氏の『 crystallize 』。

  

                                      光、透明度、屈折、それは神秘に近い表現をみるような...

  

                            ひとの心を動かすもの、

                         そこに潜むエネルギーのカタチを、

                                                            (トロネード、結晶の絵画...)

                                                           しばしうっとり眺めました。

  

Photo_5   

                オルセー美術館にも常設配置されている『Water Block』

                     こちらに座らせて頂いてのまばゆい時間。

 

                                                             <at. 東京都現代美術館 ~2014.1.19>

  

     

                           さぁ、またがんばります。

  

|

・工芸を灯す場所

  

出荷翌日のふらりとの立ち寄りで、

(...ということは、ろうそくと本人、サプライズ の同日登場 ふふ。)

びっくりと嬉しいリアクションで迎えて下さったヒナタノオトさん。

   

    

こっくりと暮れゆく時間帯

   

    

突然の訪問でしたのに、

作業の手を休めて急遽心温かなヒュッゲなひとときをsetting下さって、

クリスマスにまつわる北欧のお話 etc...

(稲垣さんのデンマークloveなツリーも!、 いつも心躍る本間さんの茶菓も!)

とても楽しい夕暮れをありがとうございました。

 

囲まれているものが手仕事のものだからか、

それぞれの作り手のみなさんのかけがえのない(制作)時間までもが

窺えるような気がして、

なんだか急に心がキューッとなったりして。

寒空の中にポッと浮かび上がるような、やっぱり温かな場所でした。

  

只今、ヒナタノオトさんでは、

『クリスマスに工芸をともして』 open中です。

    

Photo_3

   

  

    

自分へのご褒美は...

小さな四方に

ぎゅッと手仕事の時間の詰まった

隣り町に住む tass 博子さんのコースターを。

  

  

|

・産物 pluse

  

Photo_5

                                            

                                                        ( お話、少し遡りますが... )

                   本場だから...と淡い期待にてリクエストした紅玉。

     

                          さすがに少し時季を逸して(...そうだよね。)代わりに見つけてくれたのは、

             『グラニ―スミス』というとてもしっかりとした元来の林檎らしいりんご。

                   ジャムへの準備中、フレッシュがやみつきです。

  

                             持つべきは友!

  

                 お陰さまでこの秋は、信州からの林檎の香りに包まれて、

 

Photo

 

                          制作の傍ら時間・香り・味...

                   保存食にもして「幸せ」を小出しでがんばり継続中。  

  

|

・千葉まで

  

作業の手を休め、萬器さんでの『ギフト展』へ。

  

柏市... 初めて訪れましたが、『柏』といえば... 

そうあれは、初めて出展参加した「工房からの風」の帰り道、

恐怖の首都高横断失敗で心が折れそうなワタクシを、

見ず知らずの柏ナンバーの真っ赤なスポーツカーのお兄さんが

東名へ向かう最終分岐点まで先導してくれた...

今思い出しただけでも涙がでそうなそんないい人の...『柏』。

(仏さまにしか見えませんでした。)

  

その節はありがとうございました、の『柏』です。

そんなコトを思い出しながら、電車に揺られコトコトと。

  

それはさておき『ギフト展』。

大切なあの人へ、自分へ選びたくなるような

それぞれの作り手の手からなる一つ一つ、じっくりと。

  

ちょうどワタクシ到着直前に、

ろうそくをお選び頂いたお客さまにお会いできたり、

k さんとお店のことや、ろうそくのこと、

萬器さんのお店の空気を感じながらお話できて、

束の間楽しく過させて頂きました。

展示会風景といいつつ...、画像に納めることをすっかり忘れて。

 

Photo_2 

一緒に戻った前川さんのニヒルな「柴犬」を

我が先住犬たちとパチリ。

実は、前川さんの犬は2匹目です。

(先の一匹はお店におりますよ。)

  

  

この後、東京へ。

  

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »