« | トップページ | »

・産物を味わう

 

                         ワタクシの暮らす‘富士市’では、

              特産の「無花果」「富士梨」という秋の恵の季節を迎えております。

                                                            地元の産物を使って、

 

Photo_13

                            無花果の赤ワイン煮

                   (*こちらは実店舗 [ koko kaltio. ]にてご用意も。)

 

 

Photo_14


 

                                梨のピザ

                      (*こちらはとある日のkaltio.家の食卓に。)

                         新しい「美味しい」との出会い♪

 

 

 

 Photo_15


 

              そして、昔ながらの農家さんの間では熟知の『厚原のさつま芋』。

                築地市場では知る人ぞ知るブランドとなっているとのこと。

 

                               先人に聞く、

                     その昔の富士山噴火の折の溶岩の地盤が、

                     思わぬ美味しい産物を作り上げたのだとか。

 

          ご近所の w さんから『今年は本当に美味しくできた。』と、折り紙つきの戴物。

 

                         ホクホクと天ぷらにして戴きました。

                  ふかしたり、大学芋にしたり... 楽しみながら戴きまーす。 

 

 

 

|

« | トップページ | »

暮らす街のこと」カテゴリの記事

  • (2017.10.26)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.10)
  • (2017.05.04)
  • (2017.02.07)