« | トップページ | »

・舟遊び / 岐阜

 

 

Photo_4


 

                       先日のこと、「鵜飼い」をみに岐阜へ。

 

 

                         話は遡ること夏の手前のこと...

 

 

                 『静寂の闇の中の火をみに行きましょう。』とお誘いの声。

           声の主は、岐阜でガラス制作をされている日々ガラス製作所のさこうさん。

 

 

              本当は活気立つシーズン(夏)に行くのがよいのだろうけれど、

            夏の岐阜... とイメージしただけで気が遠くなり(夏は苦手なもので...)、

                   見せて下さる漁の期間もぎりぎりの秋の入り口に、

                   さこうさんもワタクシも忙しくなる寸前の気分転換にと、

                       さこうさんご夫妻と優雅な舟遊びを。

 

 

                メジャーな長良川の鵜飼が行われる少し上流の漁場にて、

                                       川面を渡る秋風が、静寂の闇にとても気持ちがよく、

                                                       岐阜提灯にはろうそくの灯り、

                              手漕ぎの渋い木造の舟は、若い船頭さんによって、

               エッチラオッチラと木音・水音を立てながら長良川を滑ります。

 

 

                                                  月まででてきて、なんと気持ちのよい...

 

                     地元での陰翳礼讃な素朴で優美な世界を、

                      日頃、炎の陰影に身を置くろうそく屋に、

                    みせてあげたいと思って下さったんだなぁ...と、

                            嬉しく噛みしめた夜。

 

 

  Photo_11


 

                 『がんばったでしょ。』と、誇らしく近づいてきてくれた鵜。

                                        (かっこよかったよ。)

 

 

Photo_12

 

                            こちらは、(dさん、uさんを連想させる)

                                さこうさんお気に入りのショット。

                                              (でしょ。) 

 

 

                地元の方は、なかなかあえて舟に乗ることはないそうで...

                                そうか ! 

            ワタクシが富士山を見ながら暮らすも一度として登ったことがない...のと

                            おんなじ感じかも(笑)。

 

 

              この後は、水耕栽培ポットやキャンドルポットの生まれる場所へ。

 

                                                      作り手同士... 話も尽きることなく、

            暮らしや制作現場、笑いあり刺激ありのあっという間のプチ旅でした。

 

                            さぁ、ハイシーズン。

                考えることのある今だけれど、とにかく手を動かしましょ。

 

                さこうさん、ご家族の皆さん、快くありがとうございました!

                              次は富士で。

 

 

 

|

« | トップページ | »

etc...」カテゴリの記事

  • (2018.01.07)
  • (2017.12.27)
  • (2017.10.04)
  • (2017.09.19)
  • (2017.09.18)