« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

・冬

 

 

Photo

Photo_2

                          空気が澄んでとにかくきれい。

                   雨上がりの朝は裾野までうっすらとしていちだんと。

 

 

 

Photo_4
 

 

 

               お日さまが一日を終えるいっときも紅に染まってにまたきれい。

                         「紅(あか)富士」と呼びます。

 

 

|

 

 

Photo_16


 

                                                                                     働けど、働けど...

                                   進んでいるんだろうか。

 

                         まだまだ取り掛かれずにいるろうそくも、

                       頭の中で「画」だけがプカプカ浮き沈み中。

 

 

|

・待たれる...

 

 

Photo_3
 

 

                      キーンと寒くたって...、冷たい雨の日だって...、

                                               お待ちしますとも!  『ごはん』のためなら !!

 

 

                                         ことりの世界の‘口コミ’もなかなかのものでして...

 

 

Photo_4

  

 

                       心なしか... 増えていくような気がする。

 

 

 

|

・見えない時間と、幸せと。

  

                       ろうそく制作作業は、ざっくりと言えば、

                                        溶けるのを待ったり、温度が下がるのを待ったり。

                                                              (ざっくりし過ぎ...)

                       そうは見えないかもしれないけれど、

                    一つ一つの工程に手間も時間も掛かります。

 

Photo_2

 

 

                           その都度、ずーっと其々にそれを待っているわけにもいかないので、

                        時差を使って、他の種類のろうそくを作る作業を交互に進めてゆきます。

                                                        (独学・独自なので他の方はわかりませんが。)

 

 

                                     なので...

              『このろうそくを作るのにどのくらい(の時間が)掛かりますか?』

                というコレ、応えに困ってしまう質問no.1だったりもします。

 

 

                             幾種類かを少しずつ工程を重ね、一日の作業でできるところまで。

 

 

                                                      「数」という成果だけで云えば、

                                             ‘今日’なんて一つも出来上がってこない...。

 

 

                                       ‘その日’がくれば、幾つも完成を迎える日もある。

                       それにしたっておそらく陶芸やガラスのようにまとまった数にはならない。

 

 

                                                                     けれど...。

                                                                  だから...か、

 

 

            自身で云うのも何なのですが、ろうそくたちが愛おしくてたまりません。 

                 さぁ、お届けを待って下さっている場所を思い描いて。

 

                      作る・灯す... という幸せの時間の中で。

              さらに使い育てながら生まれる時間という未来に繋がるように。

 

 

 

                                 ・・・

 

                            ... 只、欲を云えば。

                      もう少し睡眠時間がほしい今日この頃。

 

                            いゃいゃ... お年頃。

 

 

 

|

・濾過

 

Photo_2


 

 

                          作業をしているうちには、

                    どうしても不純物が混じったりしてしまうので、

                    様子をみながら濾してwaxを綺麗に保ちます。

 

 

|

・選択の波

 

 

- 常に繰り返す小さな選択群。 -

 

朝ごはん、パンにしようか?ご飯にしようか?

どちらの色の洋服を着ようか...

coffeeにしようか?お茶にしようか?

 

 

さて、今年。

どうしようか、こうしようか...

こちらも選択の大波小波...

 

「今」の自身の持ち合せるチカラだとか、表現力だとか、

技術だとか、思いだとか...

居場所... とか。

ジレンマみたいなものだとか。

あらゆる角度から「今」なのかバランスをみます。

なにかと思い悩ましい日々...。

なんでもそうですが、 心決めてしまうまではクルシイ。(笑)

 

とりあえず、冬後期。平日の作業日からはちょっとエンジン掛けていこう。

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

  Photo_2

  

 

   『空は広いよ。』

  作業場の窓辺から、きれいな唄声で作業監修。

  今年は2年ぶりにハクセキレイが懐いて戻って来ました。

  新たな野鳥も。

 

  とりわけ、羽根色の薄いグレイの‘グレちゃん’がお気に入り。

 

 

 

|

・もどき

 

 

Photo_13

 

年末年始に渡り大風邪をひき、久々にダウンしての2015年の幕開け。

日頃35℃代のニンゲンが38℃超えの数値を見て、

ヘナヘナ...と。

 

今年も先人の知恵にすがって、七草を...

しかしながら買い出しに行けず、もどきのお粥さん。

(冷蔵庫にあった春菊・長ネギ・ほうれん草・蓮根・えのき...etc)

 

カタチから。

 

ようやく始動しましたが、

そんなこんなんで、制作の大幅な遅れ...納期オクレマス。

申し訳ありません。

 

 

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »