« | トップページ | »

・見えない時間と、幸せと。

  

                       ろうそく制作作業は、ざっくりと言えば、

                                        溶けるのを待ったり、温度が下がるのを待ったり。

                                                              (ざっくりし過ぎ...)

                       そうは見えないかもしれないけれど、

                    一つ一つの工程に手間も時間も掛かります。

 

Photo_2

 

 

                           その都度、ずーっと其々にそれを待っているわけにもいかないので、

                        時差を使って、他の種類のろうそくを作る作業を交互に進めてゆきます。

                                                        (独学・独自なので他の方はわかりませんが。)

 

 

                                     なので...

              『このろうそくを作るのにどのくらい(の時間が)掛かりますか?』

                というコレ、応えに困ってしまう質問no.1だったりもします。

 

 

                             幾種類かを少しずつ工程を重ね、一日の作業でできるところまで。

 

 

                                                      「数」という成果だけで云えば、

                                             ‘今日’なんて一つも出来上がってこない...。

 

 

                                       ‘その日’がくれば、幾つも完成を迎える日もある。

                       それにしたっておそらく陶芸やガラスのようにまとまった数にはならない。

 

 

                                                                     けれど...。

                                                                  だから...か、

 

 

            自身で云うのも何なのですが、ろうそくたちが愛おしくてたまりません。 

                 さぁ、お届けを待って下さっている場所を思い描いて。

 

                      作る・灯す... という幸せの時間の中で。

              さらに使い育てながら生まれる時間という未来に繋がるように。

 

 

 

                                 ・・・

 

                            ... 只、欲を云えば。

                      もう少し睡眠時間がほしい今日この頃。

 

                            いゃいゃ... お年頃。

 

 

 

|

« | トップページ | »

アトリエにて」カテゴリの記事

  • (2018.10.11)
  • (2018.09.04)
  • (2018.08.29)
  • (2018.06.18)
  • (2018.06.18)