« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

・新しいこと

 

 

関心があって、以前試してみながらも、

考えがまとまらず放置してしまっていたこと。

 

再び取り組む。

でもまずは、テストと観察から。

相性はどうだろう...

 

kaltio. 実験室より。

 

 

Photo_7

|

・いつか

 

 

Photo_4

 

庭先のラベンダーは、時知らず...

年中咲いていてくれているような気がする。

 

今も次に控える花芽のために

せっせと花がらを摘む。

 

ほとんどは、以前暮らした家の庭から一緒に

引っ越してきた株なので、

かれこれ10年以上元気でいる。

 

いつか自前のラベンダーで香りを搾取して、

自前のろうそくに香りをのせることが夢。

 

Photo_5
 

Photo_6


今年は、ここで遊ぶ雀たちのおかげで、

種がこぼれてこどもがたくさん芽を出し育っています。

嬉しい。

雀さん、Good job !!

 

|

・少し遠出

  

 

何年か前に、objetを手元に。 

 

気になっていた空間で、

使ってみたいと思っていた器を作るひとの個展。

 

思いたってちょっと遠くまでお出掛け。

4月も前半のこと...既に懐かしい気も。

 

 

 

残念ながらご本人在店日にはお邪魔できず...

でも店主さんのご親切のおかげで、

ふらふら~っと近隣を愉しく散索もできました。

この街で会った方は皆親切な方々でした。

 

もう一所は、残念ながらタイミングが合わず...

次回のお愉しみに。

 

 

Photo_11

Photo_12

 

 

 

 

@本田/吉田次朗さん

|

・納品しました。

 

 

4/9(土)から静岡市美術館で『ルーシー リー展』が

始まります。

 

日頃よりお取り扱い戴いております、

同ミュージアムショップ&カフェに『富士山ろうそく』を

納品致しました。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

Photo_13

 

Photo_9
 

    
  

Photo_14


 

以前、東京で観たルーシー リーの器。

再び静岡でも観られるとは、嬉しい。

 

 

・・・・・・・・・・ 

 

静岡市美術館

静岡県静岡市葵区紺屋町17-1  葵タワー3F

tel 054-273-1515(代表)

 

『ルーシー リー展』

2016. 4. 9(土) - 5.29(月) 

10:00 - 19:00   月休館

 

|

・drive

 

 

何度か前を通ってはいたけれど、

こんな場所だったとは...。

(秩父宮記念公園)

 

Photo_8

|

・舞台

 

 

富良野グループの「屋根」という舞台を観に。

 

 

 

倉本聰さんが脚本を手掛けるのは、

これが最後とも云われていて、

私のろうそくでご縁のある先生が、

この舞台も美術担当されていることもあり、

そんなこんなんで、どうしても観たかったのです。

 

 

『北の国から』で育ったなぁ...。

『優しい時間』も、『風のガーデン』も大好きな世界観。

 

 

先生、「満点の星空」も、「雪」も「つらら」も、

すてきで印象的で、興味深々でした。

そして、かろうじてですが、私も「昭和」を知っている....

誇りです。

 

 

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »