« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

・小さな世界

 

 

直径2 - 3mm... の指先作業。 

 

星刻む。

「街の灯り」というろうそくの星空に。

 

ひと口にいってしまえば「ろうそく」。

こういう細かな作業の積み重ねで、

奥行きのある灯りが生まれ... るのだと思います。

 

 

Photo_15

 

F
「街の灯り」

 

|

・吊るす

 

 

Photo

Photo_7

Photo_10

Photo_13



 

 

くるりん... くるりん...

雪の結晶

 

crystallization of snow / wax

 

|

 

・「ろうそくの夕べ」 / at. galleryらふと 

 

 

過日、『工房からの風』が行われるニッケ鎮守の杜に

佇む gallery らふと さんにて、

「ろうそくの夕べ」というwsを行いました。

 

日頃、自身の作るという時間、お店の準備にいっぱいいっぱい

...なところもあり、作るためのwsというのは、

手を出さずにいるのですが、

以前より、ろうそくの灯りで何かご一緒できるといいですね..と

機会ある毎にお話していましたことが一つカタチとなりました。

 

 

Photo_3

(皆さんをお迎えする灯り... 照度testも兼ねて)

 

 

 

ろうそくを作る体験も確実に愉しい時間になるのだと思うのですが、

それ以前に、灯りのある時間を実際傍らに灯しながら過ごすこと、

をメインに。

灯りとの接し方...(私は「灯りを育てる」とお話させて頂くのですが。)、

を知って、ろうそくにまつわるアレやコレ...(^^)、

稲垣さんから北欧での灯りと人との距離という興味深く、

私たちも取り入れられるスタイル...そんなお話を聞かせて戴いたり。

持参した静かに温かい物語の絵本を即席で読み聞かせ戴いたり。

 

 

Photo_4

(秋の夕暮れは釣瓶落とし...)

 

  

 

夕べの会、とても温かな時間を私もご一緒に過ごさせて戴きました。

ご関心をもってご参加下さいました皆さま、

準備にお時間を割いて下さいましたらふとのみなさん、

ありがとうございました。

 

Photo_5

(和やかに暮れてゆきました。)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして、手前味噌のようだけれど、

ろうそくって...灯りって、やっぱりいいなぁ...と。

 

|

・仲秋の名月

 

 

 

 

十五夜お月さん、お顔を見せてくれました。

 

ここのところ、天体showのみられるという日に限って、

ことごとく見放されてきた我が街の空。

天気予報で期待薄でしたが、愉しませてもらています。 

 

Photo

  

|

・刻む

 

 

灯りをこぼれさす小窓。

わりと重要な働きをもつ部分を刻んで作り

仕込んでゆきます。

 

『星の標本』

まもなく新たな標本の小窓に...。

 

Photo_6

  

|

・ときどき

 

 

wax 作業を重ねていくうちには、

埃や不純物が混じることもあるので、

区切りのいい頃合いに、時折濾過して純度を保ちます。

(ちょっと作業温度が下がってしまった...)

 

Photo_5

 

|

・出展致します。

 

 

みたび。

そして、4年ぶり...(あれからもう4年...)に、

あの場所へ。   

 

2016


 

 

この秋(10月15・16日)、

工房からの風 』に参加させて頂きます。

 

 

 

 

 

と、なる。

が、吹く。

を、迎える。

 

 

気を引き締めて、かつ伸びやかに、

晴れやかにその日を迎えられるように、

残り約1ヵ月を過して参ります。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

kaltio.  鈴木有紀子

 

|

∴ 週末openの「ギャラリー+cafe  koko kaltio. 」は、不定期にてopenです。

 

常設店  ・N-drive webshop様 /

      ・石見銀山生活研究所 / 群言堂様

       (島根県本店、KITTE店、コレド室町店...)

            ・tomos B 様 ・ヒナタノオト様に納品しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  instagram  →   

(新しい記事はこの下よりご覧下さい。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※ <ギャラリー/shop/美術館 m.shop様へのお願い...>

今年、冬(11、12月)の展示会のお問合せetc...を戴いておりますが、

mail、FAX、こちらから返信が無い場合、受取れていない可能性が

ございます。2-3日しましても返信の無い場合、お手数ですが、

お電話にて確認のご連絡をお願い致します。

尚、ろうそくのお話はこの位の時期にどうしても集中致しますので、

お早めにお話戴けますと幸いです。

又、常設でご案内下さっているshop様も、時間にゆとりをもって

OD下さいますと、大変助かります。

 

- 小さな工房の、一環ひとり手仕事ですので、ご理解のほど

  どうぞよろしくお願い致します。 -

 

|

・検討

 

 

 

Photo_5

 

 

例えば、既に作り続けているろうそくのサイズを、

小さくしたり、大きくしたりということは、

デザイン(意匠)のバランスが変わり、

灯し具合を考えて、炎のサイズを考え直すということ。

 

炎を刻む手先が...  こ、細かい。(汗)

 

 

|

・酔う

 

 

Photo_2

Photo_4


 

 

朝は白→昼は淡紅→夕は紅。

一日を通して酔うように染まる『酔芙蓉』。

 

|

・「ろうそくの夕べ」 wsのご案内   / at.  gallery らふと

 

 

 

毎年、秋の稔りの季節に、その年にご縁のあった作り手たちが、

それぞれの工房で日々培った実りを、

使い手、繋ぎ手、作り手とその収穫を愉しむ秋の野外展、

『工房からの風』が開かれます。

 

今年も、それは、2016年10月15日(土)・16日(日)に。

まもなくです。

 

 

その両日に向けての『もうすぐ工房からの風 プレイベント』が開かれます。

今年の出展者、風びとさん等による WS が各openします。

手仕事を、その庭になる実りを、

本番当日へ向けて、じっくりと触れてみてはいかがでしょうか。

 

・・・   ・・・   ・・・   ・・・

 

『もうすぐ工房からの風 プレイベント』

2016年9/17(土)~19(月・祝) ・22(木・祝)

at ニッケ鎮守の杜 gallery らふと

千葉県市川市鬼高1-1-1

 

・・・   ・・・   ・・・   ・・・

 

◆ 『ろうそくの夕べ』 

<※詳細/お申込みは、上記『もうすぐ工房からの~』のリンク

click してご覧下さい。>  

 

Photo_2

 

ワタクシ、すずきも 9/17(土)の夜、gallery らふと さんにて、

灯りへの誘いの案内人として参加させて頂きます。

(※ろうそく作りのWSではございません。)

灯りに興味のある方も、ちょっと灯すことに勇気がいるわ...という方も、

お花やグリーンを育てるように灯す、

「ろうそくの育て方」・「育てる楽しみ」を実際にろうそくの灯りのある

時間を体感しながらご紹介させて頂けたらと思います。

そして、渡航経験豊富な本ディレクター 稲垣早苗さんからは、

北欧でのろうそく使いのお話を聞かせて戴きます。

 

こっくりと和やかな時間が流れることと思います。

 

各種WSのお申込み期間は終了してしまいましたが(...スミマセン)、

明日9/2 10時~ 第二次申し込み期間が始まります。

どうぞこの機会に、クラフト...手仕事を感じてみてはいかがでしょうか。

 

- 今回の其々のWS は、大人の方への対象となります。 -

 

 

 

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »