« | トップページ | »

・ぱちん...という

 

 

Photo_21

 

 

ろうそくの芯は、

和蝋燭なら真綿やい草 等の素材、

洋蝋燭なら綿糸、

そして近頃手に入るようになってきて遊んでみたかった

木芯。

 

 

芯に木を見立てたろうそくです。

それでもsizeや厚みがあって、

制作するろうそくの堆積、size、waxの種類...

を考慮して、testして、

燃焼するときの適したsizeをさがして仕立てます。

 

まだまだ、探求途上な感はありますが、

焚火の時に耳にする「パチン」という木のはぜる音が好き。

 

ろうそくですので、焚火の時ほどの大きな音ではありませんが、

灯して過ごすうちにはこの「パチパチ」という

ささやかな音に出会ってほしい..と思うのです。

 

お家の中で、ちょっと焚火の気分を。

 

 

koko kaltio. での個展で少しご用意します。

香りは、kaltio.初、「桧(ひのき)」で仕立てております。

 

|

« | トップページ | »

アトリエにて」カテゴリの記事

  • (2017.09.20)
  • (2017.09.20)
  • (2017.09.18)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.15)