« ・ | トップページ

・八十八夜を迎え

 

  

Photo_68

  

  

あっという間に薫風香る季節。

静岡は、お茶畑の緑が目に眩しく

きらっきらの風景が広がります。

  

  

その昔、

先人たちはこの初物を無病息災長寿めでたし..

と戴いていた。

  

今では、お茶処静岡でも若いひと達は、

食卓にさえお茶を添えないという世帯もあるそう...

蛇口をひねったらお茶..とはいかないけれど、

我が家は毎日だし、

食卓が和食であれば尚更その都度煎茶を戴く。

  

  

あたりまえのようにあるもの。

  

Photo_69

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

残したい風景。

  

  

 

|

« ・ | トップページ

暮らす街のこと」カテゴリの記事

  • (2018.10.15)
  • (2018.10.11)
  • (2017.10.26)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.10)