« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

・info

  

「工房からの風 craft in action」/2019 に出展・参加致します。

  

Photo_20190920021601

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今秋の「風」で、私自身4回目となる出展となります。

深々(しんしん)と降り積もってゆくようなご縁を、

素直に嬉しく、そしていつでも背筋の伸びる想いです。

  

  

17回目を迎える今回の展、隠れテーマは陰陽五行の「火」。

心静かに確かな火の種を持つ作り手の皆々さんと、

秋の恵みの場に集います。

 

私自身も惜しみなく..制作準備、

その日を迎えたいと思います。

  

  

また、先の台風被害におきましては、心よりお見舞い申し上げます。

会場となる千葉県市川市のお庭でも、木々が折れたりもあったようですが、

日頃より地域に根ざし、庭人さん達の手塩に掛かり、

優しさに充たされた気持ちのよいお庭。

大きな懐にある土壌で、

全国から集う手仕事をぜひぜひ..ご堪能戴きたいと思います。

  

  

.....  .....  .....  .....  .....

  

第17回 工房からの風 craft in action

2019/10/19(土)・20(日)

ニッケコルトンプラザ屋外会場

10:00~16:30

  

陶磁・ガラス・染・布・木・金属・革...

全国から集う70余名(工房)の工芸・手仕事の展示販売とワークショップ etc...

  

詳細は→ 工房からの風 2019 

又は、 こちら にて

  

  

どうぞお出掛け下さいませ。

  

 

 

 

  

 

  

|

・1年

  

Img_8620

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ことある毎に噛みしめる、デンマークで過ごしたon/offの時間、

思い出の数々...。

  

  

Img_8611

  

  

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

candleづかいや灯りの存在は、

日本のそれよりももっとずっと自然に、

生活の中にありました。

  

  

 

|

・対話

  

P1170517

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  

 

 

想像して、

試して(作って)、

灯す。

  

  

観察して、

再び考える。

  

  

そして、作る。

  

 

これが素材との対話法。

  

  

  

  

まだまだ知ることがある、

幸せと苦悩..。

  

  

 

|

・よどみなく

  

Photo_20190920012801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

燃焼時間における好環境は、

  

静かに

よどみない空気の中...

  

  

kaltio. ろうそくの外周部を残しつつ..という特徴にも、

素材のチカラと、

ちょっとの知恵(悪戯ゴコロ)と、

この好環境が揃うこと、

が..静かに沈め育てるのに望ましい。

  

ちなみに屋号の「kaltio.」という名前には、

湧き水の出る場所..という意味合いがあるのですが、

こちらも「よどみなく」を望みながらつけたもの。

  

時折引っ張り出しては読む本。

箇所によっては小難しい(?)ので、

考え込まずにサラッと。

  

 

|

中秋の名月  

  

Photo_20190920011401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

「月も雲間のなきは嫌にて候」

...とは、言い得て妙と仰ぐ。

  

  

澄んだ空気に輝くお月さま、

涼しい夜風、

秋の虫の音色、

点滅して飛ぶミッドナイトフライト...

  

  

季節の移行を細胞...魂レベルで歓ぶ夜長。 

 

 

  

 

 

|

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »