« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年3月

・星、清やけし

  

  

2_20200318125501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

昨年末、作品をエントリー致しました

candle craft contest 2019にて、

「キャンドルクラフト最優秀賞」を戴きました。

  

  

 

  

  

1_20200318125701

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

  

 

 

「灯り」に対する幾項目かのポイントを審査して下さる点、

そしていつも難しいと思う点は、

灯した時に心動かすものがあるかどうか。

...もう、ここは人それぞれの感性もあることですので、

大変難しいと思うし、狙うものでもないような...。

なので、この静寂なろうそくに...と、

純粋に嬉しく、歓びをじんわりと嚙みしめております。

  

  

 

  

  

1_20200318125901

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

  

  

 

 

「星、清やけし(さやけし) 森へ還る頃」

 

澄んだ空気に、

一晩瞬いた星が朝日と交代に

森へと還り消えてゆく...

 

朝が動き出す前の清らかな景色を

ろうそくにおとしました。

夜空を見上げるように、

オリオン、北斗七星...探してみて下さい。

 

いつもの背景、‘星空’をメインに仕立てた灯りです。

  

  

  

灯した時に、無意識に単純に...

綺麗だな...と感じて貰えたなら嬉しいです。

  

大切に作り続けてゆきたいと思います。

ありがとうございました。

  

  

 

 

 

 

|

・ありがとうございました。

  

 

ヒナタノオト(東京)さんでの展示、

「灯す、照らす4人の仕事」をつつがなく終了致しました。

  

1_20200303121101

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2_20200303121201

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2_20200303121301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1_20200303121401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

初日、2日目と在店させて戴きまして戻りますと、

世の中はウィルス感染が増々と深刻化していく中でした。

  

Photo_20200303121501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いらして下さい。』と声大きく申し上げ難くありつつも

扉は開けていて下さったこと、本当にありがたく思います。

  

  

...

  

昨秋行われました『工房からの風』のおさらいのように

再び、手仕事の風をそよがす機会を戴きました。

    

5946ceaaea144e67b7172ce86080684e

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの手に灯る手仕事を、

関心をもってじっくりとご覧戴け、本当に嬉しく思いながら、

初日夕暮れからは『ろうそくの夕べ』として、

和やかに灯りを囲んで皆さんとお話する機会も作って戴きました。

  

工房に戻りまして、また、

いつかどこかで灯りに出会って頂けたときには、

お! っと少しでも先に進んでいられるように手を進め、

深めていこうと思います。

  

583ced510f5940f79b670627e26c8dc7

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

  

   

・・・  ・・・  ・・・

  

ヒナタノオトさんでの一つ前の展示。

観たくて、行けなかった「ハマスホイの時間」の余韻が

少し残っていて、

hyakka furnitureさんの掛け台にろうそくを灯して

戴きました。

 

  

Photo_20200303121801

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマスホイの世界観を思って生まれた作品は、

画像で拝見する以上に素敵な佇まいでした。

緊張する..けれどとても嬉しかった。

  

 

  

Photo_20200303121901

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »