・アトリエshop 10th記念展

 

 

Photo_3


 

 

 

 

嬉しいことに、

shopとなる前... 地元のギャラリーさんでの

個展etcの時からのお客様や、

10年変わらず関心の目を寄せて下さるお客様... 

いろんな方々がお店の扉を開けて下さる。

 

 

 

 

その時々で、これまでの色々な時間に

タイムスリップするような不思議な感覚での

前半期間。

あっという間でした。

 

 

近年、向かっているろうそくの仕立て上がりに、

じっくりと噛みしめるように見入って下さるお姿も

印象的な展示会。

 

 

少しは、これまでの歩みの跡...

これからへの...

が、届いているといいなぁ...と思っております。

 

 

 

 

Kaltio_2


 

 

後半は、

2/17(金)、18(土)の 13時 - 19時です。

どうぞお出掛け戴けましたら幸いです。

 

 

|

・キャンドルクラフト展

 

 

Photo

 

朝からあちらこちらへと用事を済ませ、

夕暮れに合わせ自身の参加させて戴いている

展示会最中のギャラリーへ。

(やはり夕暮れが素適。)

 

 

ドアを開けると、丁度私のろうそくをお選び下さったという

お客様にもお会いでき、

初日からの様子を伺いながらお話していると、

迷うことなく私のろうそくの前に進む方にお会いできたり、

時が少しでもずれていたら、お会いすることができなかった

かもしれない...不思議なちからを感じ、

そういうのってありますよね...と、スタッフの方々と

温かい気持ちにさせて戴きました。

 

こちらの展は、12/25のクリスマス迄となります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

・・・   ・・・  ・・・

 

 

 

おまけ...

 

Photo_2


 

まだ納品等も控え、週末にお店を開けることもあり、

1日しか身体が自由にならないので、

朝から予定をぎゅっと詰め込んでしまいましたが、

The TOKYO なクリスマスイルミネ―ションもちらりと

楽しみながら、東京より戻りました。

 

|

・終了致しました。/ と、引き続きinfo.

 

 

Photo


 

12/6(火)にて、静岡伊勢丹・コリドーフジ(2F)さんでの

ろうそくの展示販売を無事に終了とさせて戴きました。

 

ご来店戴きました皆様、ありがとうございました。

 

 

・・・  ・・・  ・・・  ・・・

 

 

Photo_2

 

 

私にしましては、珍しく(思い切り)地元での企画でした。

デパートで、いつもとお客様層が違ったり、

限られた空間での展示に発見や気づかされること、

近くということもあり、日頃クラフトに馴染みの薄い知人の来店だとか、

楽しみにお出掛け下さったことも、地元の有難味を感じた時間でした。

 

富士市にある静岡伊勢丹さんは、中庭や2Fフロアも広い作りの為、

屋外でろうそくを灯してお客様を迎えるということに、

快くOKを出して下さった店長さんや、ご案内下さったスタッフの皆様にも

心より御礼申し上げます。

 

 

 

 

< info. > 

「Christmas gift box」 

Gift_box


 

ろうそくの展示販売、私の在店は終了致しましたが、

本日~12/13迄の伊勢丹会員様向けの企画が始まりまして、

引き続き、コリドーフジさん(2F)にて、

kaltio.ろうそく「Christmas Gift Box」を限定数にて販売開始します。 

※ 伊勢丹さん「 I 会員様」でなくても、お求め戴けます。

 

ご自身でツリーに見立てて楽しむ「ツリー」のお色は、

ツリーのお色が、

・ホワイト×お家の中色がグリーンの「forest(香り)」のセット

・ブルーグリーン×お家の中色がブルーの「シトロネラ(香り)」のセット

がございます。

数は、限定数販売となりまして、各色セット4 box、計 8セットの

ご用意ですので、ご関心のございます方には、

お早目のご来店をお薦めさせて頂きます。

 

 

* 在庫の有無、数の確認は、直接コリドーフジさん迄お問合せ下さい。

  >> 静岡伊勢丹・コリドーフジ 2F

      富士市たて原町1741  tel. 0545-61-1881(代)

 

|

・「工房からの風2016」 / 終了致しました。  

(長いです。関心のある方はお時間のある時にでも...)

 

 

まず、14回と回を重ねる 日本毛織「工房からの風」

という野外展示・action 。

メセナアワード2016にて大賞を受賞されたという

ホットなお知らせ が届きました。

おめでとうございます!

 

 

::   ::   ::   ::   ::   ::   ::

 

 

Photo

Photo_2

 

Photo_3

 

 

 

秋の日。 

きらきらとした晴天の下で過した時間から、 

まだそんなに日にちも経ってはいないけれど、 

ろうそく制作のハイシーズンの中にいることも手伝って、 

既に懐かしく、遠くからあのきらきらとした時間をみている 

気さえします。 

手を動かしながら、ふとした時に思い出したりします。 

余韻ですね。

改めまして、ご来場、お立ち寄り、お声掛け戴きまして 

ありがとうございました。

 

 

・・・  ・・・  ・・・

・・・  ・・・  ・・・

 

 

Photo_4

  

 

千葉まで辿りつく前は、

寝る時間を削っての準備期間でしたから、

(今回は、辿りついた夜中まで宿で残業もしたり...

ドタバタだったなぁ...)

終わって戻ったら、まずは1日、とにかく深く眠ることを

夢見て(人並みに眠りたい...と。)いましたけれど、

そんな状態( hight なんですねきっと...)で、

心と頭とヘンに冴えてしまって、眠れなかった。

 

 

戻ると、工房には、出掛ける直前の慌ただしさが残っていて、

大変だったね... とひとりごとしながら苦笑もしてしまいました。

 

 

 

初めて灯りを手にする人へ、

すでに灯りのある時間を過ごす心潤す時間の存在を

熟知の方へ、

灯すことをとにかく愉しんでみたいという方へ、

いざなう作り手側からの悪戯(笑)...、

いつまで経ってもそれは飾りで愉しんでいて下さる方へ...

 

 

私なりに作品構成をしていきました。

 

 

Photo_6

(さこうさんのキャンドルポットと。)

 

 

これもあかりを灯すことへ....日本と言う国で

いつも感じる大きな独特の壁を体感し、

みたびめ...

カタチにしてみたことでした。

 

 

Photo_5

 

 

みたびの風を渡って、

 

 

 

やはり手になることを幸せに思えたり、 

比べられる前回、前々回があるからこその思いや、

感じること、考えること...。

作ったろうそくと引き換えに、また色々な善しも悪しも含めた

抱えきれんばかりの多くの実りを与えて戴き、

大切に心にとめて、不器用なので...留めきれないものは、

これから大切に整理して留める為に失くさないように

大切に抱えておきます。

 

 

Photo_8

 

 

2016年に蒔いた種を、大切に育てたいと思います。

またこれからもがいたりして過す自身の取り組みが

うまくその芽を発芽し、育て、いつかひとつふたつと

また実りを実感できるように。

 

 

関わって下さった書き表せないほどの方々に

この場にて失礼いたしますが、

深く 々 ありがとうございます! を申し上げます。

 

 

そして、ろうそくを作り続けていて、

じっくりとものづくりに向き合うことの苦楽を導き、

見守って下さる「工房からの風」に出逢えて、

その場に幾度と機会を下さったことに幸せを感じ、

やはり..ありがとうございます!と言いたいのです。

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

 

Photo_7

 

やはり一日を終える夕暮れの頃、

きれいに映えはじめました。 (屋外の苦労...笑。)

 

|

・「工房からの風2016」 / 終了致しました。

 

 

 

Photo_9
 

(2016 メインビジュアルに寄せて)

 

  

関東では、実に6週間ぶり(?)の週末の好天だったそうですね。

気持ちのいい、きらきらの秋の日に、

「工房からの風2016」に参加して無事に戻ってまいりました。

(お天気の心配のいらない野外展...なんという幸せ。)

 

 

戻り、出掛ける直前の慌ただしさが残る工房内の空気に

「大変だったね...」と、苦笑しながらの荷ほどき、

お掃除をしています。

 

 

残る余韻はまだ冷めやらずのようで、

ずっと寝不足の日々、

‘終わったらとりあえず熟睡する’これが目下の

ささやかな夢でしたが、妙に冴えてしまって眠りが浅い...(笑)。

 

hight season であることには変わりないので、

少し休息して次の準備へ...デス。

 

 

 

今は、気持ちがまだパンパンに膨らんでいるようです。

この後一呼吸おいて「工房からの風2016」を振り返りたいと

思っています。

取り急ぎ、終わって無事に戻りましたのご報告まで。

 

 

ご来場、お目に掛かれました皆さま、

心細やかな風スタッフの皆さま、

この場にて、深く 々 ...ありがとうございました ! を

申し上げます。

 

 

・・・

 

鳥の応援

 

Photo_10


  

 

おそらく、冨士の庭にやってくるぽっぽが知らせた

友人鳩(...だと思っている。)

毎朝準備の段にやってきては、何か人懐こいのです。

『ぽっぽから聞いてますよ、がんばってね。』と。

 

|

 

・「ろうそくの夕べ」 / at. galleryらふと 

 

 

過日、『工房からの風』が行われるニッケ鎮守の杜に

佇む gallery らふと さんにて、

「ろうそくの夕べ」というwsを行いました。

 

日頃、自身の作るという時間、お店の準備にいっぱいいっぱい

...なところもあり、作るためのwsというのは、

手を出さずにいるのですが、

以前より、ろうそくの灯りで何かご一緒できるといいですね..と

機会ある毎にお話していましたことが一つカタチとなりました。

 

 

Photo_3

(皆さんをお迎えする灯り... 照度testも兼ねて)

 

 

 

ろうそくを作る体験も確実に愉しい時間になるのだと思うのですが、

それ以前に、灯りのある時間を実際傍らに灯しながら過ごすこと、

をメインに。

灯りとの接し方...(私は「灯りを育てる」とお話させて頂くのですが。)、

を知って、ろうそくにまつわるアレやコレ...(^^)、

稲垣さんから北欧での灯りと人との距離という興味深く、

私たちも取り入れられるスタイル...そんなお話を聞かせて戴いたり。

持参した静かに温かい物語の絵本を即席で読み聞かせ戴いたり。

 

 

Photo_4

(秋の夕暮れは釣瓶落とし...)

 

  

 

夕べの会、とても温かな時間を私もご一緒に過ごさせて戴きました。

ご関心をもってご参加下さいました皆さま、

準備にお時間を割いて下さいましたらふとのみなさん、

ありがとうございました。

 

Photo_5

(和やかに暮れてゆきました。)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして、手前味噌のようだけれど、

ろうそくって...灯りって、やっぱりいいなぁ...と。

 

|

・キャンドルクラフト展へ 

 >>終了致しました。

 

 

ギャラリー砂翁さんで開かれている

<キャンドルクラフトコンテスト2016>へおじゃましてきました。

 

 

夕暮れ時にギャラリーへ伺いました。

灯した「あかり」がいい塩梅... (正解)

 

 

いろいろな方のキャンドル。

素直に灯りの姿に見入って愉しんだり、

一応、一、作り手でもあるものですから、

その技術やご苦労に思いを馳せたり、想像してみたり。

楽しい刺激を戴いて帰途につきました。  

 

 

 

会期は、6/29(水)迄。

◆ギャラリー砂翁

東京都中央区日本橋本町1-3-1 渡辺ビル1F

tel 03-3271-6693

 

同じくB1にあります、「tomosB」さんでは、

其々の作品(一部除く)の販売もしております。

日本橋三越、コレド室町のご近所です。

どうぞお出掛け下さい。

 

Photo_2
「展示風景」

出展者皆様の力作の数々

(*kaltio.作品ではありません。)

 

 

Photo_3

 

ワタクシ kaltio.鈴木のろうそくはこちら...

表現したい「白」...

我が道を行きましたが灯してみないと

ホント、ただの四角い白...(苦笑)

 

会場のお客さまが、ぽそっと『何かいる...』と。

はい。

海藻(?)珊瑚(?)の合間を魚が悠々と泳いでおります。

|

・始まりました。 (~3/15迄)

 

 

春の陽ざしのような...と思いきや、

手仕事の数々は、確かな佇まいが備わっていて、

熱い(^^)空間で幕を開けました。

 

展示風景はこちらよりご覧下さい。 →

 

この週末には、

舞良さん、針の森さんのtalk eventがあります。

 

 

・・・  ・・・  ・・・  ・・・  ・・・

 

Photo_8


 

3/12(土) 13時過ぎ~、

    13(日) ~18時頃迄、再び在店しております。

ぜひぜひお出掛け下さいませ。

 

|

# 冬の佇まい / sotosu(今治)







あっという間の最終日。
ようやく生まれた身動きのとれる
少しの時間の谷間..

間に合った(ほっ)

アセビマコトさん(器)、
キクタヒロコさん(動物のオブジェ)と、
大好きなsotosu mさんに
お会いすることもできました。


薄く清潔感のある器は、
プラスお人柄が現されるほどに温かみがあり、
オブジェを制作されるキクタさんの、
動物に向けられる眼差しの優しさは
絶対いいひとだ!(笑)と確信してしまうほど、
釘づけでした。

まさか!?の ig講習も(笑)
ありがとうございました。
少しずつ使いこなせるよーに..ですね。


灯りも手にとって下さる方と
お話できてよかった。
一生懸命選んで下さった小さな女の子も
うれしかったなぁ..。
すてきなお誕生日とx'masが訪れますように..。









(...あ、おまけ。)


ろうそくをお手にとって下さいました
皆様、ありがとうございました。
どうぞすてきな「時」をお愉しみ下さいね。


そして、いつもながら灯りのよき理解者であり、
冬love同士のsotosu mさんにも、
深く感謝しております。
また必ず楽しいことでお会いしましょう♪



旅の溢れ話は、またおいおいと..



(ケイタイより)

| | トラックバック (0)

・『秋・光のカタチ』/ 安曇野スタイル 

 

十色屋さんでの企画展、参加させて戴きました。

(11/3 にて終了しております。)

 

Photo_18

 

Photo_21
  

 

 

Photo_37

  

Photo_28

 



Photo_29

Photo_41
  

 

Photo_32  

Kaltio_2  

 

 
 

灯りに感嘆の声、

迷い悩んで再びお店まで足を運んで下さったり、

幾つめかをrepeat下さったり。

嬉しさや思うことを心に灯し過ごさせて戴きました。

 

 

関心をもって頂いた皆さま、 

企画下さった十色屋さん、ありがとうございました。

色とりどりの秋を満喫させて戴きました。

行く度ごとに、安曇野の自然...いい場所だなと思います

 

|

より以前の記事一覧