・ 2人展 「冬の記憶」終了致しました。

 

 

Okebaga

 

 

茅ケ崎、熊澤酒造さん内 okeba galleryさんでの

2人展「冬の記憶」、恙無く終了致しました。

 

沢山の、本当に沢山の皆様にお運び戴きました。

心より感謝申し上げます。

 

 

初めての場所でした。

 

 

okeba galleryスタッフの皆さま、

「冬の記憶」相方のfelt作家の今野さん

心強いお気遣いあってこその温かな2週間でした。

今野さんとは、昨秋『工房からの風』でご一緒して、

そこからお話を温めて参りました。

今回は、更に近くで、

伸びやかで確かな作品力を改めて知ることもできました。

 

準備から、この展示期間も、

あっという間に過ぎてしまった感...

じんわりと余韻に浸りながらも、次なる作業中ですが、

少し寂しいような...そんな気分。

 

 

Photo_2
  

Photo_6


 

今冬の始まりが「冬の記憶」で幸せです。

この幸せなstartを、これから続く場へ、

灯りをお届けできるように、

また制作の日々を過ごして参ります。

 

 

|

・「冬の記憶」、最終日となります。

 

 

Photo

 

 

茅ケ崎、熊澤酒造さん内、okeba galleryさんでの  

2人展 「冬の記憶」、

いよいよ明日で最終となります。

 

❄ ❄

 

在廊に合わせて、不在の間にもお運び戴き、

ありがとうございます。

 

❄ ❄

 

 

Photo_2


 

 

初夏の頃、

空間下見に訪れたgalleryのこの緑這う窓辺。

 

 

Photo_3
 

 

 

Photo_10

 

 

 

とても心に残り、

この日にはすでに、ここに雪を降らせよう...

そんなことをぼんやりと思い描きました。

 

戻ってからも、今野さんと、

空から舞い降りた雪がふわっと大地にしみ込むように、

心に浮かぶことを共有して過しました。

 

展示会のその日を迎えるまで、あっという間でしたが、

冬の記憶をカタチにしてゆく、その作業が心地よかったのも、

在廊日に改めてとりとめもなくお話をして、笑って、

そのお相手が今野さんだったからなのだと、

今ははっきりと感じています。

 

大好きな「冬」はこれからなのだけれど、

会が終わってしまうのが少し寂しいくらい...笑。

 

 

Photo_11

 

明日、2017.11.15(wed) 11 - 16:00 の最終日、

今野さんとワタクシ 鈴木、終日在廊しております。

 

 

おまけ...

 

Photo_13

 

Photo_12


 

在廊帰り道、小高い場所からの駿河湾一望。

冬の空気を身体いっぱいに吸い込みました。

 

 

|

・ 2人展 絶賛! (御礼) open中です。

 

 

Photo_5

「冬の記憶」

2017.11.15(最終日16時)迄

 

felt      今野 恵

ろうそく 鈴木有紀子

 

❄   ❄   ❄

 

* 今週末、11/11 12:00 - 15:00 在廊予定しております。

* 最終日、11/15 11:00 - 16:00 終日在廊しております。

 

 

訪れて下さった方、不在期間中にいらして下さった方、

gallery スタッフの皆さまから、

‘よい空間’と感想を戴き、今野さん共々、

とても嬉しく思って感謝しております。

会期も折り返し...。

どうぞお出掛け下さいませ。

 

okeba gallery

    神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

 

........................................................................................................

 

 

Photo

 

okeba さんの敷地内には、restaurant ・ cafe ・ bakeryが

点在していて、ここで過す方々は、

ゆったりと時間を楽しまれているよう。

 

 

初日のお昼御飯を逸した私たちは、

とてもハラペコで、一休みしに抜け出したcafeにて、

制作お籠り中にちょっと増した食欲も手伝って、

このまるッと一斤のmenuをオーダー。

食べられるかなぁ...の心配は、この角食パンのあまりの

美味しさにどこ吹く風...笑。

 

2人でシェアして、なんなくペロリと戴きました。

 

 

画像で見ると、コレ.. 食べたのねってカロリーが恐ろしいけれど、

とても美味しくて。

 

お越しになられたらぜひ。

(お持ち帰り用の保存袋ついてます。...使わなかったけれど・笑)

 

 

Photo_2

 

2F gallery 近くには、絵本コーナーがあります。

 

Photo_3


 

素敵なシルエットの大木はライティングデコレーションが。

 

 

 

 

|

・2人展 「冬の記憶」 始まりました。

 

 

Photo
 

11/2(木)より、今野恵さんとの2人展が始まりました。

 

今野さんの冬の始まりは、ひつじの毛色をナチュラルなままに、

すごく薄く、軽く、布になるのです。

 

Photo_2
 

Photo_10
 

Photo_22

 

そこから、3wayから5way...にもなるストールや、bag、

マルチな大判のマット、アクセサリーと

いろんな可能性を愉しませてくれながらの作品展開です。

 

Photo_23

Photo_25

 

Photo_28

Photo_29

 

Photo_30

Photo_32


 

ワタクシ、鈴木の作品もいつもの白く透ける灯りから、

今冬の新作...

定番の陰影のきれいな灯りを。

 

 

初日には、koko kaltio. でのお客さまにもおいで戴き、

少し離れた地で、とても嬉しく過すことができました。

 

一度戻りまして、只今 top season ゆえ、籠もって制作時間です。

鈴木の次回、在廊の予定は、

・ 11/11(土) 12~15時位まで

・ 11/15(水)  最終日は16時まで(終日)。

 

 

Photo_33

 

 

パリのアパルトマンのような空間に、

冬の訪れをそっと告げるような空間が生まれております。

どうぞ足をお運び戴けましたら嬉しいです。

 

* ギャラリーのある熊澤酒造さんの敷地内には、

酒造所、レストラン、カフェ、ベーカリー...

手仕事のshopや古道具もあり、

敷地内ゆったりと過されるお客様が景色に心地よい所です。

 

okeba gallery

    神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

   (熊澤酒造敷地内gallery&shop 2F)

 

どうぞゆったりとお出掛け下さいませ。

 

|

・アトリエshop 10th記念展

 

 

Photo_3


 

 

 

 

嬉しいことに、

shopとなる前... 地元のギャラリーさんでの

個展etcの時からのお客様や、

10年変わらず関心の目を寄せて下さるお客様... 

いろんな方々がお店の扉を開けて下さる。

 

 

 

 

その時々で、これまでの色々な時間に

タイムスリップするような不思議な感覚での

前半期間。

あっという間でした。

 

 

近年、向かっているろうそくの仕立て上がりに、

じっくりと噛みしめるように見入って下さるお姿も

印象的な展示会。

 

 

少しは、これまでの歩みの跡...

これからへの...

が、届いているといいなぁ...と思っております。

 

 

 

 

Kaltio_2


 

 

後半は、

2/17(金)、18(土)の 13時 - 19時です。

どうぞお出掛け戴けましたら幸いです。

 

 

|

・キャンドルクラフト展

 

 

Photo

 

朝からあちらこちらへと用事を済ませ、

夕暮れに合わせ自身の参加させて戴いている

展示会最中のギャラリーへ。

(やはり夕暮れが素適。)

 

 

ドアを開けると、丁度私のろうそくをお選び下さったという

お客様にもお会いでき、

初日からの様子を伺いながらお話していると、

迷うことなく私のろうそくの前に進む方にお会いできたり、

時が少しでもずれていたら、お会いすることができなかった

かもしれない...不思議なちからを感じ、

そういうのってありますよね...と、スタッフの方々と

温かい気持ちにさせて戴きました。

 

こちらの展は、12/25のクリスマス迄となります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

・・・   ・・・  ・・・

 

 

 

おまけ...

 

Photo_2


 

まだ納品等も控え、週末にお店を開けることもあり、

1日しか身体が自由にならないので、

朝から予定をぎゅっと詰め込んでしまいましたが、

The TOKYO なクリスマスイルミネ―ションもちらりと

楽しみながら、東京より戻りました。

 

|

・終了致しました。/ と、引き続きinfo.

 

 

Photo


 

12/6(火)にて、静岡伊勢丹・コリドーフジ(2F)さんでの

ろうそくの展示販売を無事に終了とさせて戴きました。

 

ご来店戴きました皆様、ありがとうございました。

 

 

・・・  ・・・  ・・・  ・・・

 

 

Photo_2

 

 

私にしましては、珍しく(思い切り)地元での企画でした。

デパートで、いつもとお客様層が違ったり、

限られた空間での展示に発見や気づかされること、

近くということもあり、日頃クラフトに馴染みの薄い知人の来店だとか、

楽しみにお出掛け下さったことも、地元の有難味を感じた時間でした。

 

富士市にある静岡伊勢丹さんは、中庭や2Fフロアも広い作りの為、

屋外でろうそくを灯してお客様を迎えるということに、

快くOKを出して下さった店長さんや、ご案内下さったスタッフの皆様にも

心より御礼申し上げます。

 

 

 

 

< info. > 

「Christmas gift box」 

Gift_box


 

ろうそくの展示販売、私の在店は終了致しましたが、

本日~12/13迄の伊勢丹会員様向けの企画が始まりまして、

引き続き、コリドーフジさん(2F)にて、

kaltio.ろうそく「Christmas Gift Box」を限定数にて販売開始します。 

※ 伊勢丹さん「 I 会員様」でなくても、お求め戴けます。

 

ご自身でツリーに見立てて楽しむ「ツリー」のお色は、

ツリーのお色が、

・ホワイト×お家の中色がグリーンの「forest(香り)」のセット

・ブルーグリーン×お家の中色がブルーの「シトロネラ(香り)」のセット

がございます。

数は、限定数販売となりまして、各色セット4 box、計 8セットの

ご用意ですので、ご関心のございます方には、

お早目のご来店をお薦めさせて頂きます。

 

 

* 在庫の有無、数の確認は、直接コリドーフジさん迄お問合せ下さい。

  >> 静岡伊勢丹・コリドーフジ 2F

      富士市たて原町1741  tel. 0545-61-1881(代)

 

|

・「工房からの風2016」 / 終了致しました。  

(長いです。関心のある方はお時間のある時にでも...)

 

 

まず、14回と回を重ねる 日本毛織「工房からの風」

という野外展示・action 。

メセナアワード2016にて大賞を受賞されたという

ホットなお知らせ が届きました。

おめでとうございます!

 

 

::   ::   ::   ::   ::   ::   ::

 

 

Photo

Photo_2

 

Photo_3

 

 

 

秋の日。 

きらきらとした晴天の下で過した時間から、 

まだそんなに日にちも経ってはいないけれど、 

ろうそく制作のハイシーズンの中にいることも手伝って、 

既に懐かしく、遠くからあのきらきらとした時間をみている 

気さえします。 

手を動かしながら、ふとした時に思い出したりします。 

余韻ですね。

改めまして、ご来場、お立ち寄り、お声掛け戴きまして 

ありがとうございました。

 

 

・・・  ・・・  ・・・

・・・  ・・・  ・・・

 

 

Photo_4

  

 

千葉まで辿りつく前は、

寝る時間を削っての準備期間でしたから、

(今回は、辿りついた夜中まで宿で残業もしたり...

ドタバタだったなぁ...)

終わって戻ったら、まずは1日、とにかく深く眠ることを

夢見て(人並みに眠りたい...と。)いましたけれど、

そんな状態( hight なんですねきっと...)で、

心と頭とヘンに冴えてしまって、眠れなかった。

 

 

戻ると、工房には、出掛ける直前の慌ただしさが残っていて、

大変だったね... とひとりごとしながら苦笑もしてしまいました。

 

 

 

初めて灯りを手にする人へ、

すでに灯りのある時間を過ごす心潤す時間の存在を

熟知の方へ、

灯すことをとにかく愉しんでみたいという方へ、

いざなう作り手側からの悪戯(笑)...、

いつまで経ってもそれは飾りで愉しんでいて下さる方へ...

 

 

私なりに作品構成をしていきました。

 

 

Photo_6

(さこうさんのキャンドルポットと。)

 

 

これもあかりを灯すことへ....日本と言う国で

いつも感じる大きな独特の壁を体感し、

みたびめ...

カタチにしてみたことでした。

 

 

Photo_5

 

 

みたびの風を渡って、

 

 

 

やはり手になることを幸せに思えたり、 

比べられる前回、前々回があるからこその思いや、

感じること、考えること...。

作ったろうそくと引き換えに、また色々な善しも悪しも含めた

抱えきれんばかりの多くの実りを与えて戴き、

大切に心にとめて、不器用なので...留めきれないものは、

これから大切に整理して留める為に失くさないように

大切に抱えておきます。

 

 

Photo_8

 

 

2016年に蒔いた種を、大切に育てたいと思います。

またこれからもがいたりして過す自身の取り組みが

うまくその芽を発芽し、育て、いつかひとつふたつと

また実りを実感できるように。

 

 

関わって下さった書き表せないほどの方々に

この場にて失礼いたしますが、

深く 々 ありがとうございます! を申し上げます。

 

 

そして、ろうそくを作り続けていて、

じっくりとものづくりに向き合うことの苦楽を導き、

見守って下さる「工房からの風」に出逢えて、

その場に幾度と機会を下さったことに幸せを感じ、

やはり..ありがとうございます!と言いたいのです。

 

 

・・・   ・・・   ・・・

 

 

Photo_7

 

やはり一日を終える夕暮れの頃、

きれいに映えはじめました。 (屋外の苦労...笑。)

 

|

・「工房からの風2016」 / 終了致しました。

 

 

 

Photo_9
 

(2016 メインビジュアルに寄せて)

 

  

関東では、実に6週間ぶり(?)の週末の好天だったそうですね。

気持ちのいい、きらきらの秋の日に、

「工房からの風2016」に参加して無事に戻ってまいりました。

(お天気の心配のいらない野外展...なんという幸せ。)

 

 

戻り、出掛ける直前の慌ただしさが残る工房内の空気に

「大変だったね...」と、苦笑しながらの荷ほどき、

お掃除をしています。

 

 

残る余韻はまだ冷めやらずのようで、

ずっと寝不足の日々、

‘終わったらとりあえず熟睡する’これが目下の

ささやかな夢でしたが、妙に冴えてしまって眠りが浅い...(笑)。

 

hight season であることには変わりないので、

少し休息して次の準備へ...デス。

 

 

 

今は、気持ちがまだパンパンに膨らんでいるようです。

この後一呼吸おいて「工房からの風2016」を振り返りたいと

思っています。

取り急ぎ、終わって無事に戻りましたのご報告まで。

 

 

ご来場、お目に掛かれました皆さま、

心細やかな風スタッフの皆さま、

この場にて、深く 々 ...ありがとうございました ! を

申し上げます。

 

 

・・・

 

鳥の応援

 

Photo_10


  

 

おそらく、冨士の庭にやってくるぽっぽが知らせた

友人鳩(...だと思っている。)

毎朝準備の段にやってきては、何か人懐こいのです。

『ぽっぽから聞いてますよ、がんばってね。』と。

 

|

 

・「ろうそくの夕べ」 / at. galleryらふと 

 

 

過日、『工房からの風』が行われるニッケ鎮守の杜に

佇む gallery らふと さんにて、

「ろうそくの夕べ」というwsを行いました。

 

日頃、自身の作るという時間、お店の準備にいっぱいいっぱい

...なところもあり、作るためのwsというのは、

手を出さずにいるのですが、

以前より、ろうそくの灯りで何かご一緒できるといいですね..と

機会ある毎にお話していましたことが一つカタチとなりました。

 

 

Photo_3

(皆さんをお迎えする灯り... 照度testも兼ねて)

 

 

 

ろうそくを作る体験も確実に愉しい時間になるのだと思うのですが、

それ以前に、灯りのある時間を実際傍らに灯しながら過ごすこと、

をメインに。

灯りとの接し方...(私は「灯りを育てる」とお話させて頂くのですが。)、

を知って、ろうそくにまつわるアレやコレ...(^^)、

稲垣さんから北欧での灯りと人との距離という興味深く、

私たちも取り入れられるスタイル...そんなお話を聞かせて戴いたり。

持参した静かに温かい物語の絵本を即席で読み聞かせ戴いたり。

 

 

Photo_4

(秋の夕暮れは釣瓶落とし...)

 

  

 

夕べの会、とても温かな時間を私もご一緒に過ごさせて戴きました。

ご関心をもってご参加下さいました皆さま、

準備にお時間を割いて下さいましたらふとのみなさん、

ありがとうございました。

 

Photo_5

(和やかに暮れてゆきました。)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして、手前味噌のようだけれど、

ろうそくって...灯りって、やっぱりいいなぁ...と。

 

|

より以前の記事一覧