・展示会

  

high season中のあれやこれとで...事後報告となり大変失礼を致します。

(インスタグラムにて告知させて頂いておりました。)

  

Dm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日「すきなものに囲まれる冬」(安曇野市)に参加させて頂き、

在店、無事終了致しました。

  

制作スケジュール、コロナウィルス感染予防の観点、雪の予報による交通事情...

ぎりぎりまでにらめっこで決めたので、グループ展ということもあり、

十色屋さんとも相談して、在店のご案内をぎりぎりまで控えさせて頂きました。

 

にも関わらず、寸時のinfoをキャッチして下さいました皆様には、

お会いできて、お話できて、本当に嬉しかったです。

 

  

 

1ee98ab19fda4dd9bab32c3ec8a9cca4

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会期終盤での立ち会いには、冬好きのテンションを上げてくれるかのように、

安曇野の森を静かに白く包んで迎えてくれました。

    

  

「すきなものに囲まれる冬」at.十色屋

2020.12/10~14

こちらの模様は、 にて。   

  

 

  

  

 

|

・月見・グループ展

  

  

 

過日、「中秋の名月」十五夜も、満月も、

雲間を泳ぐ綺麗なお月様を望むことができました。

  

 

 

  

1_20201005102901

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2_20201005103001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

只今、ギャラリー七寶 さまにて展示会に出展、参加させて頂いております。

今展では、新型コロナウィルス感染予防の対策により、

作家の在廊はございません。

  

七寶さまより画像をお送り戴きましたので、一部ご案内致します。

  

 

1_20201005103101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3_20201005103201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2_20201005103201

 

 

 

 

 

 

 

4_20201005103301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタクシ、kaltio. からは、「秋の気配」とその少し先の季節へ

「柊」もお届けしております。

  

  

Photo_20201005103601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 -  2020.10.8(thu)まで

ギャラリー七寶(シッポウ)

北京市東城区新中街乙12號東外交館一階101室

  

  

どうぞよろしくお願い致します。

  

 

 

|

・ありがとうございました。

  

 

ヒナタノオト(東京)さんでの展示、

「灯す、照らす4人の仕事」をつつがなく終了致しました。

  

1_20200303121101

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2_20200303121201

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2_20200303121301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1_20200303121401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

初日、2日目と在店させて戴きまして戻りますと、

世の中はウィルス感染が増々と深刻化していく中でした。

  

Photo_20200303121501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いらして下さい。』と声大きく申し上げ難くありつつも

扉は開けていて下さったこと、本当にありがたく思います。

  

  

...

  

昨秋行われました『工房からの風』のおさらいのように

再び、手仕事の風をそよがす機会を戴きました。

    

5946ceaaea144e67b7172ce86080684e

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの手に灯る手仕事を、

関心をもってじっくりとご覧戴け、本当に嬉しく思いながら、

初日夕暮れからは『ろうそくの夕べ』として、

和やかに灯りを囲んで皆さんとお話する機会も作って戴きました。

  

工房に戻りまして、また、

いつかどこかで灯りに出会って頂けたときには、

お! っと少しでも先に進んでいられるように手を進め、

深めていこうと思います。

  

583ced510f5940f79b670627e26c8dc7

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

  

   

・・・  ・・・  ・・・

  

ヒナタノオトさんでの一つ前の展示。

観たくて、行けなかった「ハマスホイの時間」の余韻が

少し残っていて、

hyakka furnitureさんの掛け台にろうそくを灯して

戴きました。

 

  

Photo_20200303121801

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマスホイの世界観を思って生まれた作品は、

画像で拝見する以上に素敵な佇まいでした。

緊張する..けれどとても嬉しかった。

  

 

  

Photo_20200303121901

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

|

・「工房からの風」終了致しました。

  

 

20191

 

  

  

 

 

 

 

 

 

  

  

  

作り手、使い手、それを丁寧に渡すひと...

それぞれの立場で物作りの日を囲むように

それぞれが、それぞれを思い、集い、

過ごしたような和やかな2日でした。

  

  

五行テーマの「火」の年に、

私は、ろうそくのひとだから、

手仕事の庭で、

庭びとさん達が日頃手塩に掛けたお庭の片隅に場を借り、

ろうそくを灯してお迎えすることができたこと、

とても幸せなことと、

後から後から雪が積もるべく、深々と感じております。

  

  

20193

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

自身の出展ブースに限らず、

お声かけ戴いて私にできることは惜しみなく、

ご一緒させて戴きたく、それぞれすてきにカタチにして戴き、

終えて今は、清々しく温かな心持ちです。

  

 

陶芸、硝子、木工、革、お食事...

 

火は、材を固め、材を溶かし、和らげ、

道具を温め、食を焚く...。

  

  

私のろうそくという分野もまた、

材を溶かし、固体部分を作るのに、いつでも火と共にあります。

 

そして、他のものと少し違うのは、

火は再び作品に火を熾し、

確かに過ごした時の輪郭をwaxに刻み、

陰影を生み、造形を創り出し、

ひとに1/fゆらぎというリズムを与え、

気持ちを和ませ、心潤し、慰め、

火との心や、暗闇を照らす光となる。

 

そんな一連を過ごして終える道具。

 

 

火はフシギ。

  

材を息吹かせ、

作品というカタチを生み出し、

さらには、温かく明るく照らす。

 

火と共にある手仕事がゆえ、

今回の「風」では、自身でも改めて思い深め、

更にまた止むことなく魅了され、わくわくとし、

いろいろなジャンルの作り手の皆さんや、お客様に、

関心をもってご覧戴けたことは、

本当に奥深くまで嬉しさが染み渡り、

心に灯り灯す想いでおります。

 

初めて自分が「工房からの風」の扉をトントントンと

叩いた頃の、大変心許ない状況や心境を思い起こして、

重ねて、

  

自分なりに深め、過ごし、

自分なりの...深化、芯化を、

作り手としての真ん中に据え置けたのでは...と

思っております。

  

  

20192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

両当日、大変多くのお客様。

皆さん、心持ちのよい方ばかりだったように思います。

恵まれておりますね。

 

長々と失礼致しました。

「工房からの風」へ、どうもありがとうございました。

  

 

|

・企画展「12月の贈りもの」




















10colours / modeless factory / kaltio. の、
3つの工房による企画展。

名古屋のギャラリーにてopenしております。



意外にも? kaltio.ろうそく、名古屋、
東海圏での展示会は初めてのこと。

急に冷え込んでいる名古屋ですが、
色々な方にお出掛け戴いて嬉しいです。

会期は、12/11火までです。
よろしくお願いします。




| | トラックバック (0)

・Denmark - 「日本の手仕事」

Japanese handcraft in Tversted

 

 

Japancraft_w_08

 

 

「工房からの風」、ヒナタノオトさんは、

私にとって...手掛けている‘ろうそく’を、

「工芸」というフィールドで大丈夫と、

(始めた当初は.. 今でもともすると工作のようにみられる

「candle」という分野... 残念。)

その土壌に種を蒔くことに背中を押してくれた..

そんな出会いでした。

 

 

ディレクター i さんが、渡航の回を積み重ねて築いてきた

デンマークの魅力溢れる色々。

そんな中での一つを共有させて頂き、

今回ニットデザインや高品質な毛糸が日本でも知られる

イサガーさんの工房、tversted という町を訪ねました。

 

Photo_6

 

 

ろうそくを手掛けるようになって、灯りを意識することが

life work となって、

そのろうそくの灯りのある暮らしが根付く北欧に、

いつか...と憧れること暫し。

(ワタクシのbland name である「kaltio.」は、フィンランド語から

選んだ言葉です。)

そんな想いの地へ、今年桜の咲く頃、

『ご一緒しませんか~。』と誘って下さったのもまた、

「工房からの風」、ヒナタノオトさんの i さんでした。

 

きっと豊かな時間を過す...。

灯りを大きな荷物に詰めてwakuwakuを抱いて旅に出ました。

 

 

 

・・・  

 

 

Photo_7

 

展示会と、滞在でお世話になったのは、

ニットデザイナーで、ISAGER毛糸のマリアンネさんの工房。

トゥベステッドという海辺の町の廃校となった小学校を引き取って

イノベーションされたそこは、

工房はもちろん、gallery・shop・cafe・artist residence ...

山羊がいて、アルパカがいて、双子のアイドル猫ちゃんがいて...

広々とした幸福な素朴さで、清潔感のある...健やかでとても素敵な

空間でした。

 

 

夜中に見上げた星空には、生まれて初めてみる天の川。

ニ度見するほどに感動しました。

 

 

Photo_8
 

 

galleryの建物はシックな色合いですが、元キンダーガーデン。

こちらで、10人ほどの作り手の手仕事をご覧頂きました。

 

 

 

(一部ですが...) 

Photo_13

松本さん(染織)

 

 

Photo_14


和泉さん(染織)

 

 

 

Photo_15

 

狩野さん(こぎん刺し)

 

 

 

 

Photo_16

Photo_27

 

勢司さん(竹)

 

 

 

Tversted Skole、マリアンネさんたちのお声掛けもあって、

とても々たくさんのデンマークの皆さんが足を運んで下さいました。

 

 

Photo_9

(opening ...)

 

 

 

Photo_10

  

 

Photo_11

 

Photo_12

鈴木(ろうそく) 

 

 

Photo_44

灯した姿を観て下さって、美しいとお声を戴けたのも、

嬉しい瞬間でした。

 

 

・・・  

 

 

北欧を訪れて、

家の窓辺やレストラン、

おじゃまさせて戴いたartistの工房やお宅、

灯り使いを実際に見て、

空気を感じて...

心ですーっと感じ取ったこと、

お仕事(制作するもの)の面で、やはり色々と

感じ取ったこと、確認できたこと...

 

 

すぐに、すぐ.. とはいきませんが、

これから灯りの手仕事を続けていきながら、

私なりに大切に... 手に成るものに潜ませ、

灯してもらえる時には、心地よさ(?)のような空気をも

纏わせた灯りが仕立て上がるといいなぁ... と感じています。

 

 

candle に関しては、サプライズなお誘いもあり嬉しい出会いも。

そちらは、また後日に...。

 

 

 

|

 

 

 





   
 

Tversted Skole  Denmark.

 

|

・キャンドルクラフト展 5 / 振り返り

 

 

2017

 

毎年、12月恒例の「キャンドルクラフト展」に

参加・出展させていただきました。

 

 

東京日本橋のオフィス街にあるギャラリー。

日が暮れるのが早いこの季節、

帰宅の途につくサラリーマンの方々が、

『お!』と歩みを緩める場面に出会いました。

 

ろうそくのあかりって温かいですものね。

 

* 会期は終了しておりますが、こちらの会場となりました

ギャラリーのB1にございます TOMOS Bさんにて、

 

Photo_25

「雪原」を、引き続きお取り扱い戴いております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

TOMOS B

東京都中央区日本橋本町1-3-1 渡辺ビルB1

 

 

 

|

・静岡伊勢丹コリドーフジ  4 / 振り返り

 

Photo

Photo_2

 

Photo_3

 

今年も、静岡伊勢丹コリドーフジさんにて、

期間限定の展示販売の機会を戴きました。

 

Photo_4
 

Photo_7


Photo_8


  

制作seasonに入り、実店舗 koko kaltio. が只今

長期休業中の為、

同市内という立地にあるこちらの展示期間に、

日頃お店へお越し下さっているお客さまにも、

師走のお忙しい中お運び戴きまして感謝申し上げます。

 

 

Photo_9

在店日の日にだけ、ろうそくを灯してお迎えしました。

 

|

・tsunagumarket ...  2/ 振り返り

 

 

Photo

 

2017.12. 3(日)、 4(月)の2日間、

奈良にてtsunagumarketというeventに参加して参りました。

 

Photo_2
  

Photo_7

 

巡り 巡って... まさに‘つなぐ’

昨秋の「工房からの風」以来、

石渡磨美さん(陶芸)ととりもと硝子店(硝子)さんとご一緒しました。

 

Photo_8


Photo_9

 

tsunagumarketは、ならまちで定期的に開催されている、

作り手と使い手をつなぐ場所として、

主催する m さんが、細部にわたる気遣いや、

作られたものへの愛情に溢れた温かな展示eventでした。

 

作り手としては、はじめましての奈良でしたが、

そんなmさんをはじめ、ご一緒したお二方、

 

 

Photo_10

リアルに小さな靴下を編むrecreさん、

美味しいものを作って下さったmさんはじめとする皆さん、

そして、毎回このtsunagumarketを愉しんでおられるお客様...

 

初めてのアットホームなお宿のオーナーさん...

 

皆さんの温かなお人柄のお陰で、

寝不足でちょっとヘロヘロしていたワタクシでしたが、(苦笑)

自然と普通に戻って、楽しくあっという間に過ごさせて戴きました。

 

また奈良に来たいなぁ..  って思いましたもの。

 

Photo_11

 

 

お声掛け戴いて嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

|

より以前の記事一覧

  • 2017.11.16
  • 2017.11.14
  • 2017.11.09
  • 2017.11.05
  • 2017.02.15
  • 2016.12.22
  • 2016.12.07
  • 2016.10.28
  • 2016.10.18
  • 2016.09.21
  • 2016.06.23
  • 2016.03.11
  • 2015.12.21
  • 2015.11.06
  • 2015.06.04
  • 2014.12.17
  • 2014.02.07
  • 2014.01.10
  • 2013.12.10
  • 2013.12.01
  • 2013.11.07
  • 2013.10.04
  • 2013.06.07
  • 2013.05.20
  • 2013.04.01
  • 2013.02.07
  • 2013.02.04
  • 2012.12.11
  • 2012.12.01
  • 2012.11.29
  • 2012.10.17
  • 2012.06.03
  • 2012.05.28
  • 2012.05.21