・ちょこっと

 

 

Photo_4

 

Photo_2

Photo_3

 

 

 

今年はちょこっとモテモテ。

 

ワタクシが乙女(古ッ・笑)だった頃とは、

昨今...st.valentainの持つ意味合いが

ずいぶんと違っているんですね。

 

まぁ、

もともとチョコレート業界に... ○△□

って、夢のないことを言ってはイケマセンね。

 

ありがとうございました。

美味しく戴きます。

 

|

・魅了するもの

 

 

 

2018_4

皆既月食

 

今月2度目の満月の夜、

皆既月食で月が陰る。

 

 

現代では、あらゆる情報を手に入れて

愉しむことができているけれど、

情報を持たない大昔の先人たちは、

こんな夜の現象をどんな気持ちで仰ぎ見たのだろう。

 

 

満月なのに月が欠けてゆく不思議。

 

欠けるというのではなく、陰っているのだという不思議。

 

私たちの住む星が月に影を落としているのだという

不思議。

地球の陰が映って目にできるのだという、

すでにワケのわからないほどの距離感...

 

 

この夜にお月さまは、どれだけの人を惹きつけているのだろう。

 

 

ひとを魅了するもの...。

 

 

私も魅了された者のちっぽけなひとりでした。

 

 

∴2月は満月の夜がありません。

   3月は、また2度の満月日があるようですよ。

 

|

・華やか

 

Photo_7

 

ご近所にある保育園の風景。

可愛い。

 

|

・初詣で

 

 

Photo_3

Photo_5


 

ほんの少し...松の内を外れるものの

大混雑を避けてのゆっくり初詣。

 

通常、車で20分程の富士宮浅間大社も、

お正月三が日は、近づくこともままならないほどの人ごみに。

(道路渋滞も)

 

神さまとゆっくりご挨拶したいので、

(人ごみが苦手なので)

ここ数年は、あえて三が日を外すことに。

 

Photo_6
 

(富士山湧水の湧玉池)

 

 

祖父母の家がとても近所なので、小さい頃から、

この浅間大社が心のよりどころ。

掌を合わせるのは、やはりこちらが一番落ち着くのです。

 

 

|

・東京散策  6 / 振り返り

 

たまにゆっくりと巡りたいものの...只今top season中。

展示会に顔を出しながらの散策です。

 

Photo_10


 

まず、ずーっと行ってみたいと思っていた、

東京カテドラル聖マリア大聖堂へ。

 

丹下健三氏の建築による教会。

 

Photo_11
 

Photo_15


 

真上からみると十字架にかたどられた建物なのですが、

さすがに真上からみることはできませんが、

聖堂内に腰を下ろし、じっくりと天を見上げ味わいました。

 

 

Photo_16
ルルド洞窟

 

 

そして、滑り込みにて『安藤忠雄展』へ。

 

 

Photo_17

東京の美術館の最終日、混むだろうな...と覚悟はしていたけれど。

想像以上の人、人、人...で、残念ながら内容が入ってこない感...が

否めず。

図録にて帰ってゆっくりと味わうことにする。

 

 

Call_6

 

休憩はこちらで。

 

|

・奈良散策  ...  3/ 振り返り

 

 

出張ながら、急ぎ戻り、翌日から伊勢丹での搬入・展示...

というなかなかハードなスケジュール。

 

Photo_25

ぎりぎりになってしまったご案内の葉書に、

奈良に向かう新幹線では、ほんの一言ずつだけれど、

お顔を浮かべながら...

 

そうこうしているうちに、奈良へ。

 

 

Photo_12

Photo_18
 

the 奈良

 

... ン○年ぶりに奈良を訪れました。

高校時代の修学旅行以来です。

 

二月堂のお水取り、訪ねたいお店...

その間に行きたい所にはあがっていたものの... でした。

 

 

今回は、お仕事で尋ねるし、観光までは...と、

ほぼほぼ思っていました。

遠方で、前日入りしたこと、主催のmさんのおもてなしの

まごころに触れ、空き時間を有効に使って思いがけず、

「奈良散策」が叶いました。

 

Photo_19

Photo_21

 

有名処の...「くるみの木」

 

mさん、お薦めの閑静な場所にひっそり佇むとても

素敵なお店にも連れて行ってもらったり、

今でもじわじわっと空気を思い出します。

 

 

若草山の紅葉は、最終...というものの燃えるように

見事な紅葉時でその彩どりに感動しました。

 

Photo_22

 

ウソみたいに看板前から贈られる鹿さんの視線の画。

(...なんか、わかってらっしゃる感。サービスね、きっと。)

 

 

Photo_23

 

最後の日の朝は、お仕事前に、

ン○年ぶりかの大仏様との再会をし、

 

Photo_24

行ってみたかった「鹿の舟」にてかまどで焚かれた

ごはんを朝食に戴く。

 

束の間でしたが、mさんや、お宿のオーナーさんのおかげで

充実の奈良散歩もできました。

ありがとうございました。

 

|

・仲秋の名月

 

 

Photo


  

怪しい天候の間に間に...

お顔をみせてくれたお月さま。 

 

満月は、少し先の10月6日。

これからの季節は夜空が愉しい。

 

|

・「デンマーク デザイン展」

 

Photo_20

Photo_21

 

Photo_22


 

 

じっくりとデンマークデザインのものに触れる。

 

腰かけてもOKなデザインチェアは、

勿論片っ端から座る(笑)

 

インテリアの専門学校で学んだ頃、

椅子とデザイナーのお名前を必死で覚えたなぁ~。

 

2017.11.12(sun)まで  

静岡市美術館

静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F

月曜日休館

 

|

・coffeeと、

 

 

Photo_19


 

 

実店舗でお淹れするcoffeeは、

お店を始める前から愛飲しているもの。

 

この秋、

お店を一度お休みすることに決めたけれど、

アトリエの中では、

coffeeはいつもと変わらない。

 

作業のお伴(友)。

 

 

最近は無理をいって、一緒にパンを送ってもらう。

いい香りの美味しい荷物。

 

|

・空には

 

 

Photo_2


 

夜とも、

朝ともいえない... アンニュイな時間。

 

 

ようやくクリアにまん丸な姿が見られました。

 

 

 

これより、空気もクリアになって、

夜空を眺めるのが愉しい季節になります。

 

 

|

より以前の記事一覧