« 久々のはい、チーズ!3 | トップページ | 晴れたので? »

  

(こんなに薄手な..)と感動するほどのグラスに出会いました。

 

 67240778

 

『お水をのむ時の驚きっていったら..』とsahanjiさん。

  

  

 2

グラスを手にした時のビジョンは、

ひんやり冷たいミルクを一杯...でした。  

 

  

これが飲み物の重み!...というか、口当たりの繊細さというか.. 

 

感動!  

 

そのあとも楽しい、楽しいグラスな生活。

  

Photo_11  

バナナジュースを一杯!

 

 

 Photo_13   

アイスコーヒーを一杯!!                                                

  

  

sahanji+さんで感嘆!

おうちに連れ帰ってさらに感嘆!!

  

 

 

~ お水のおはなし ~

  

kaltioのある町は富士山の麓です。

今日おつかいで市の水道庁舎に行きました。

  

ちょっとの待ち時間にキョロキョロ...ミニ知識を仕入れる!

  

 

「おいしい水の要件」というのがあって

(厚生労働省により専門科で組織した定義に対する評価だそうです。)

  

硬度、残留塩素、蒸発残留物、水温 etc... 

市の水質はバランスよくおいしい水の基準にあてはまり、

選ばれているのだそうです。

  

なんだか嬉しい!

  

富士山麓にふり注ぐ雨や雪解け水のおかげです。

『ニングルの森』倉本聡著 の中にもそんな話がありました。

 

 

この本もお気に入り。

  

 

水(しずく)は、地にしみ込みブナやケヤキ、カエデなどの

自然林を育てます。

 

永い年月をかけて幾重の地層によってろ過をくり返し、

数十年から百年もの時間をかけて清らかな水となって

戻ってくるのだというような話。

  

『水の旅人』という映画もそんなことを伝えていた記憶があります。

  

 

ごくあたりまえのようにそこにある「水」

日々のあたりまえをありがたく、大切に思うのでした。

  

|

« 久々のはい、チーズ!3 | トップページ | 晴れたので? »

コメント

sahanji+さんでお茶を出してくださったとき、素敵な切子硝子だったのが忘れられません。同じ作家さんのものが売っていたけど、あの、出してくださったのを欲しいって思っていました(笑)
困った客です。

投稿: emiko | 2006年7月25日 (火) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々のはい、チーズ!3 | トップページ | 晴れたので? »