« ありがとうございました。 | トップページ | 冬至☆ »

  

11月末、

この計画に..携わって頂いたいろんな方の想いやチカラ、

そんな温かいモノを注がれて、『koko kaltio.』は完成致しました。

  

  

 

ですから「ここにある灯り展」は、

できたてのホヤホヤの空間の中openだったわけです。

 

 

(『温かな空間ね。』と仰って下さったお客様へ、それはほかほかの湯気だったかもしれません。)

  

  

  

  

『koko ...』には、本当に建物を愛してやまない生みの親Tさんがおります。

その一石を投じて、K&Yさんへ..そこからまたいろんな方に..、

心地のよい波紋が広がってゆきました。

  

 

 

 

まさにそんな感じのできごと(経過)でした。

  

 

 

 

kaltio.の思いや望むもの・ことを

聞き取って聞き取って仕上げて頂いた空間なのです。

  

  

 

 

 

「できたてのホヤホヤ..」

  

この空間に少しずついつものkaltio.流の遊びが加わってゆくと、

もっともっと「らしい」空間に育ってゆくような気がします。

  

  

  

 

 

 

 

 

埋めてゆく。

  

 

 

kaltio.流の遊び...その3

 

いきなりその3。

その1は「ビー玉大作戦!」にて。

その2はまた後日。

  

  

おそらく、人目に付くことは少ないのですが...

  

  

6z211588  6z211587  6z211586

  

閉店後とお休みの時に活躍してくれるバリケード3兄弟です。

  

 

建築期間中もそっと見守ってくれたコイツたち、

お色直しでkoko kaltio.警備スタッフに任命します。

  

|

« ありがとうございました。 | トップページ | 冬至☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございました。 | トップページ | 冬至☆ »