« | トップページ | »

・始めました。

  

このような時に企画展openというのも..と、正直考えなくはなかったのですが、

この「春をまとふ」に焦点を合わせて時間と精力を紡ぎ、

作品を生み出して下さった作り手さん、

ご覧になること楽しみにしていて下さる皆さま、

ありがたいことに停電のみの被害で済んだ現状、

無力さ、止まる所のない悲しみ。

  

堂々巡りに廻る思いは、

静岡という土地に暮らし、自身の身にも起こりうる可能性もあること、

「今」というこの時に、日常を過ごせるという「生かされている」という思い。

  

つきなみだけれど、今できることをする。

ちっぽけな個体が捧げることのできるチカラは惜しまない。

  

私のライフワーク「ろうそく」も

こんなときだからこそ、感じる思い、体感、実感...

まだまだやるべきことがある...

自身の観点からですが、ろうそくの灯りの中で過した暗闇の夜に、

思う所はたくさんありました。

  

展示会ひとつ企画することもそうなのですが、

ろうそくを、灯りを作る人間としてじっくり芯をもって取り組んでいく...

結局のところは今できることを...そういう気持ちを、静かに更に確かに持ちました。

  

そんな思いを含めながら...「春をまとふ」始めました

  

・・・  ・・・

  

初日、

世の中の現状と気持ちが落ち着かない中を、

『大丈夫でしたか?』といらして下さった皆さま。

二日目、

やはりご心配と元気なお顔をみせに、

作品と作り手さんに会うことを楽しみにお越し頂きました、

大変 々 多くの皆さまに心より感謝申し上げます。

  

更に両日に渡り...、

これまでにろうそくをご購入頂き、

御礼を言うべきはこちらですのに、心細い夜に、共に過ごしたろうそくの存在に

皆さんから反対に御礼なんて云って頂けましたこと、

涙しそうになるほどに嬉しく感じ留めました。

 

Photo

 

MF洋裁部さんも大停電の中を富士入り...。

心細い思いをさせましたが、「忘れられない搬入日」となりましてのstart。

 

本日は、たくさんの皆さまにご試着頂きました。

ご試着頂くこと、本当に嬉しい。

お洋服のだいじな「着心地」を感じてくのには、ぜひご試着してみて下さい。

 

Photo_2

  

「見ると着るとでは大違い」...コレ、本当!  

いろんな方の試着を目の前に実感したこと。

 

MF洋裁部kさんも、私も、お客さまリクエストで、

動くマネキンに...なんて場面もありました。

   

Sakura

                                                                          キャンドル・クラフトkaltio .

                                                                                            「sakura」

  

・・・  ・・・

 < お知らせ >

   

「春をまとふ」ですが、当初お知らせの内容と変更してのopenとなります。

「計画停電」の実施範囲内の所在となります為、営業時間変更となります。

3 / 14(月)は、11:00 -18:00のopen。

  

15:20-19:00間停電致します。

ご不便お掛けしますが、ろうそくの灯りで。

当面、実施予定ですので様子をみながら今後の通常営業も調整させて頂きます。

詳細は後日に。

  

|

« | トップページ | »