« | トップページ | »

・お詫び

  

* 19・20(土・日)と、予定しておりましたmomo さんの在廊ですが、

 地震による道路・交通事情の乱れと移動途中の安全を考えまして、

 今展示会へのお越しを相談の上、取りやめさせて頂きます。 

  

・・・  ・・・  ・・・

・心にともす。

 中休みにあてた1日は、前日夜に発生した強い揺れで

 ほんの少し被害にあったものの片づけと、

  地震に備えて荷物の整理整頓、

 当面の停電と電気の届く時間との付き合い方を考えて、

 乾物のチェックや保存食作りやらで終わる。

 (買い占めない...、踊らされない...、浮足たたない...。)

   

  

  こんなときこそ、工夫と遊び。

 

  

 大きな地震のあったその前...当日の昼間は、

 日中の計画停電。

  

 閑かな店内、十分納得しての... openでした。

  

 私の予想とウラハラに、

 (このblogをご覧になって) 『勇気をもらいに来ました。』ですとか、

 『停電が終わるまで居てもいい?』と。

 こんな時にも koko kaltio.  という場所をご自身でいかようにも

 心地よい場所にして下さる ... ほんとは涙がでそうなほどに

 お客さまに温かなものを心に戴いておりました。

  

 3Photo 

  

 いろんな方が、ポツリポツリといらっしゃいました。

 日本人皆が負ってしまった心の傷に

 いっときでもやわらかな光を灯したいかのように...

   

 切ない思いを分かち。

  それぞれに、時には皆さんで試着会。

  

 そして、ポツリポツリと帰路につき、ワタシを含めた残る3人、

 停電が終わり戻った電気に静かに拍手。

 電気の有難味を味わう。

  

 

 - そしてその夜。-

 

   ほんの数時間前までいろいろなお話をしていた方。

 今夜はお一人で過ごしているはず...

   思わず大丈夫ですか?と呼びかける。

  

  緊迫した中、一拍おいて...

   『(略) わたしね、地震の一瞬、今日、世界で一番好きな場所に行ってよかった!

  って思っちゃったわ。おたがい無事でなにより。(略) 』

  (思わず引用ゴメンナサイ... )

   

   安心と、こんな時にそんなことを...で、じわりと涙する。

 心に灯るもの、こういうものがきっとすべての原動力となる。

  

|

« | トップページ | »