« | トップページ | »

・冬の終わりに

 

空気・日差し・風・野草...ふとした瞬間に「春」を感じるようになりました。

公園の桜も寒さにぎゅっと握りしめた力を緩め出しました。

(まだ蕾です。)

  

知らずのうちに力の入ってしまっていたモノ・コトに、

ハッとして...大切なコトだけを残してチカラを抜く、

  

    

  

深呼吸をする。

  

  

 

いつもと変わらない灯り、

変わって見えたのは人の都合による感情から。

  

  

  Photo

  

  

前後して変わらずに見えていたのは、

そこにある確かなぬくもりと、

こころのリズムを整えてくれる心地のよい

ゆらぎ。

  

  

  

この陰影もきれいでしょ。

      (この冬の「雪の結晶」はsoldとなっております。)

   

 

* 「春をまとふ」と会期中のろうそくの売上の一部を無事に

  日本赤十字社にお送り致しました。  ありがとうございました。*

|

« | トップページ | »