« | トップページ | »

・冬至

 

Photo_9

 

              太陽の力が最も弱まる日が無事に過ぎ去ったことを喜ぶ日。

               少し視点は違うけれど、北欧でいう「夏至祭」が浮かぶ。

 

                  どちらも身近なお日さまのありがたみを感じる時。

 

                とってもシンプルな回路... ヒトは自然に生かされている。

             尊敬し、保護・共存し、それがごく普通と感じて過すことができれば、

                案外世の中のイザコザはどうでもいいコトだったりして...

 

                          そんなことをぼんやり思う。

  

              そして、季節に添っての習わしは、やはり理にかなっている。

                          先人の知恵ってスバラシイ!

  

かぼちゃ

  

冬至の頃に、かぼちゃを食して柚子湯に浸かって過せば、

中風(脳卒中)や風邪をひかないとか..。

 

現代的に解釈すれば、緑黄色野菜の少ない冬に

カロチンやビタミンを多く含むかぼちゃを食し、

風邪などへの抵抗力をつけようとした知恵なのですね。

 

 ::  ::  ::

  

今年最後の週末openとなります。

cafeでは、「かぼちゃの茶巾」と「お豆腐のティラミス」をご用意致します。

  

クリスマスを迎える週末、

ろうそくのあかり灯る 『ギャラリー+cafe 』は、ほのぼのopenです。

  

big tree もすくすく育ってきております。

 

Photo_10

 

|

« | トップページ | »