« | トップページ | »

・続 ことりちゃんのフシギ

 

            近所にお買いものに出掛けた夕暮れ、電光看板のすき間で賑やかな声。

  

                               その声さえ届かず、

                                              気がつかない人々がほとんどの忙しない夕時、

  

                                                                 ことりちゃんの世界、

                                  イマドキはこんなにもヒトの暮らしの近くで営まれているらしい。

  

                                                         あなたのおうちはここですか?

 

 

                           早朝、このスーパーから 『ちょっとそこの行きつけのcafeまで』なんて

                     飛んでくるのかと想像すると楽しくてたまらない。

  

Photo_4

|

« | トップページ | »