« | トップページ | »

・サビサビ

   

Photo_5 

                       以前祖父の持ち物であったモノ。

                        (セパレートになっています。)

           これが何なのか未だにわからず、家人も親類もうる覚えらしく正体不明。

                    (ご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたい。)

  

              時間を含んで朽ちてゆくものや、その表情の一つである鉄錆が、

                        どうやら琴線に触れてくるらしい。

  

             ...というわけで、ワタクシの手元に舞い込み、今はお店の庭にいる。

                    雨ざらしなので、益々サビサビになっている。

   

   

                  先日は鉄錆のへし曲がった板が手元にやってきた。

  

Photo_6

               これも錆てはいるけれど、時の隔てとしてはまだまだ若い。

  

                         さて、なにに使いましょうか。

                やがてしっくりと来る場所が見つかったら... 楽しみです。

  

|

« | トップページ | »