« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

・2人展、始まりました。

  Photo

                                     「ヒヤシンスポット」                                    

    

                 -  さっそくお出掛け頂きましてありがとうございます。 -

  

                   日曜日は、さこうゆうこさんも在廊下さいまして、

                       和やかな「理系空間」にて過しました。  

                 (濃く楽しい充実の一日、さこうさん、お疲れさまでした。)

  

                       豊かに並びますと実験器具のようで、

                                            お客さまからもそんな声が届いておりました。

 

Photo_2

           (手前、さこうさんが見事なスタートダッシュを効かせた栽培中の球根。)

                (奥、のんびり構えたすずきのあまちゃん栽培中の球根。)

  

             お陰さまでワタクシも、水耕栽培に少し詳しくなったような気がします。

  

              清々しい透明なガラスは、openの午後の早い時間帯には瑞々しく、

                それから、炎のゆらめく空間でゆっくりと時を刻みながら、

                                      秋の陽の傾きとともに、乾いた陽ざしをとり込むように、

                                          少しずつこっくりとした表情に変えてみえます。

 

 

             ご存知の方も多いすてきな器ももちろん魅力的なさこうさんですが、

                     今回は「水耕栽培ポット」ですとか「キャンドルポット」のリクエストを聞いて頂き、

                                                        すずきのろうそくもですが、

                          併せて『育てる』が隠れキーワードのような楽しい展示となっております。

  

            これから迎える季節が苦手だと、秋のセンチメンタルをお感じの方には、

                    おうちの中の楽しい ! を... おすすめ致します。  

  

                                ・・・

   

                                                                  - 余談  - 

Photo_3

                                                                今朝の新聞にて。

                                                          間髪いれず答えたワタクシ!

  

                            そう、明日10/1はコーヒー新年度が始まる『コーヒーの日』なのです。

 

                   偶然にも ! ! イレギュラーopenにて、cafe open 日。

                                               展示会に合わせ、ご一服いかがですか?

 

                                             ちなみに亡き祖父のたち日でもありますが、

                        即答の順番、「ごめんね、おじいちゃん...」と後ろめたい朝のひとコマ...

 

                           お待ちしております。

  

|

・始まります。

   

Photo                            「ムスカリポット(水耕栽培)」

  

                『さこうゆうこ・鈴木有紀子 2人展』、いよいよ始まります。

                       さこうさんからは、クリアで実直で、

         それでいてニコリとさせられる愛らしさを備えた佇まいのガラスたちが届きました。

  

                荷ほどきしながら、コロコロっと出てくる作品を一つ一つ、

         手で確かめては、ようこそ...っとにやにやとしてしまう準備の時間(...継続中)。

  

                          秋から始める水耕栽培。

                        (ムスカリ / ヒヤシンス / 水仙)

 

                      早春へ向けてのお家の中での冬支度、

                     ゆっくりと楽しめる働き者のガラスたちです。

  

                 これは...という一つをお探しになってはいかがでしょう。

                    微妙な違いが可愛くて迷ってしまいそうです。

  

  

                                 ・・・

  

                                                                     - ご案内 -

  

                           秋といえば、芸術の秋。

                     そもそもさこうさんとのご縁が実ったのは、

                                   『工房からの風』という屋外展でご一緒できたことからでした。

   

                                            作り手、使い手、そして橋渡し下さる皆さんの、

                                  一年に一度、その年 ゞ に実り、捥いで、吹く風の心地よさ、

                     作り手にとりましては芯から向き合うことのできる何ともいえない濃厚な時間。

  

                                                      今年の『風』もいよいよですね。

   

                           今ごろ作り手の皆さん、スタッフの方々、充実のラストスパートでしょう。

                                   こちらのURLでは、恒例の作り手・作品を丁寧に紹介下さる

                                                 怒涛の(笑)読みもの、続々更新中です。

                    (うわぁぁ...始まってますね、お疲れ様です。)

 

                        10月、ニッケ鎮守の杜と広場、

             いろいろな風吹きかう場所へお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

  

Photo_2

  

                        只今発売中の『住む no47』に、

               ‘「galleryらふと」25年の実り’と題して紙上展開催中です。

  

                       どの作品も改めてかっこいいです。  

                  さこうゆうこさんもカラフェが紹介されておりますよ。

                     (*koko kaltio.での展示はございません。)

   

                               ・・・

  

                                                                  もうひとつ...

 

                                       やはりその「らふと」さんからご縁を繋いで戴きました、

                                 高橋朝子さん(木彫)から、個展のお知らせが届いております。

  Photo_4

                                                  たかはしあさこ 木のものたち展

                                      2013/10/16(水)~21(月)11:00-19:00(最終日16:00迄)

  

                                                                at  CONTEXT-S

                                                                東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4

                                                                              tel/fax 03-3317-6206

 

                                   関東方面の方へ...ぜひ。

                              (あさこさん、ありがとうございます。)

  

|

** 展示会のお知らせを暫くtopに据え置きます。**

 

『さこうゆうこ・鈴木有紀子 2人展  -使うと、それは。- 』 → 

2013年9月27(金) - 10月6日(日) *2日(水)休廊

12 - 19時open  (最終日 - 18時迄)2dm

 

   

 

 

|

・info

2dm

                 「さこう ゆうこ ・ 鈴木有紀子 2人展 -使うと、それは。-」

                  2013年9月27日(金) ~ 10月6日(日) * 2日(水)休廊

                                              open 12:00 ~ 19:00 (最終日~18:00迄)

 

                   岐阜県にて宙吹きという技法で制作されるさこうさんの作品は

                                                                  透明で誠実。

                                ろうそくを制作しながらkoko kaltio.を営む鈴木と

                                        昨年コラボレーションして生まれたキャンドルポットや、

                                          秋からのお楽しみ水耕栽培ポットも再び並びます。

                   秋の夜長、陰影の魔法に身を委ねたくなる灯り。

             お互いの制作での思いは「使ったときに、よりキレイに」ということ。

                                                     生活道具だけれど、

                                 日常使い+少し美しいと思えるものにぜひ触れてみて下さい。

  

                   ◆ 会期中のcafeは、お飲物のみ・相席の mini cafe となります。

  

                                                                        キャンドルギャラリー+cafe  koko kaltio.

                                                                                          静岡県富士市厚原1191-1

 

|

・coffee workshop - ありがとうございました !

  2

                          ご参加下さいました皆様、

                   楽しく充実のひと時、ありがとうございました。

  

               「コーヒーって難しい」というお気持ちをどこかに抱いた皆さんも、

                 aalto coffee 庄野さんのひとつひとつのお話に耳を傾け、

                   その「?」をナゼダロウ...と感じながら考えながら、

  

3  

  

4  

  

5  

    

                        おっかなびっくり淹れてみたり、

                さらに美味しいと思えるようなコーヒーを思い描いてみたり、

                       楽しまれているご様子が広がり、

                ムズカシイ表情が、笑顔になってゆく充実の時間でした。

 

                お客様よりさっそく第二弾を、との声があがりましたね。

                      また楽しみが続くようで嬉しいお声です。

  

                              その日まで、

  

                    aalto さんと kaltio. のクドイほどに(苦笑)...ぇへへ、

                       ウサンクサイセールスマン のような呪文、

                      「平日はおうちで!週末はkoko kaltio.で!」

                       coffee 生活をカジュアルにお楽しみ下さい。

  

                             「あ、スマイルでね。」

  

                                 ・・・

 

  

              koko kaltio. が生まれてずっと一緒に歩んでくれているコーヒー。

                                         コーヒー豆を美味しくクリアな味わいに焙煎して、

                              いつも新鮮に届けて下さっているのが徳島の aalto coffee さん。

  

                                                お店にとっては「ろうそく」と「コーヒー」、

                                               そしてそこに流れる「時間」というものが、

                                    なによりあたりまえで、なにより大切な柱だったりします。

   

                     まだひよっ子のその月日ではありますが、

                 細く楽しく時には項垂れたりもして過してまいりまして、

                              時が熟し、

             aalto coffeeさんが『行きますよ』とポーンと快くお受け下さったので、

                      あ、言っちゃいましたね。とばかりに(笑)、

                 「では涼しくなり始める秋ごろに...」なんてお話してから、

               楽しみにしている時間はあっという間にworkshop日和のその日に。

  

                       遠くより大きな「楽しい」を抱えてやって来て下さった aalto coffee (fa) さん、

                         コーヒーとその楽しい時間に思いを馳せて、ご多忙なスケジュールの中、

                                     快く美味しいお菓子を準備下さった dans la nature さん、

                 幸せに秋を始められましたこと、深く感謝しております。

   

 

|

・秋の始まり

                               

            ・9/20(金)通常open

            ・9/21(土)臨時休業

            ・9/22(日) coffee workshop の為、終日ご予約の方のみとなります。

  

                                 ・・・

                                                                        (night)

  1  

                          オレンジ色から白銀へ。

Photo_2

                     

               今宵のお月さま、どれだけの人々が夜空を見上げたでしょう。

                         多くの人々に見られても、

           今年の「中秋の名月」は照れることなく(雲ひとつなく)、威風堂々としています。

  

                 久しぶりに「お餅をつくうさぎ」を見たような気がします。

  

|

・茶園さんへ行く

                                                                     (day)

  919

                                                あ~たまをくも~の~ う~えにだぁし~

  

                  台風が過ぎてより湿度がとれて、空が高くなりました。

               3 season のヒト(ワタクシ)は、朝夕の涼にようやく生きた心地がして、

                   ささやかな幸せをすーっと吸い込んでいます。

  

              大雪山の初冠雪...、富士山の初雪便りが今から楽しみです。

  

|

・9/15

              日曜日、台風18号の予報がズレて、蒸し暑い青空の富士市。

                予定下さっていた方も、予定が狂ってしまわれた方も、

                           ...で、賑やかな1日。

                          どうも ありがとうございました。

  

                             ・・・   ・・・

  

                    さて、お知らせが遅くなりましたが、只今、

             静岡市美術館では『はじめての美術 絵本原画の世界 2013』が

                           始まっております。

  

Img_exhibition_22th               (静岡市美術館 HP より引用させて頂きました。)

 

          展のopen に合わせ『富士山ろうそく』をたっぷり(?)とお送りしました。

                お近くにお住まいの方や、美術館にお出掛けの方へ、

                      こちらもどうぞよろしくお願い致します。

  

                                ・・・

 

                尚、会期中の在庫状況はこちらで把握致しかねますので、

                    直接ミュージアムshop&cafeさまへお問合わせ下さい。

 

                                                                ・静岡市美術館 

                                                               静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F

                                         (代) 054-273-1515

                                                                  (shop&cafe)054-260-5531

  

|

・9月15日は、

  

                               IOG より

 8  

                                                 『 大人のおしゃれ 8 』 秋と冬'13 ~ '14

   

2014_3   

                         『 Arne 2014 カレンダー 』

    

                           発売日となります。

  

                                ・・・

 

               そして、この夏、しっかりとした作りで好評でしたt-シャツの

                    長袖Tシャツ ヴァージョン が届いております。 

    T                                                                   「クロス 長袖 Tシャツ (グレー/sizeM)」

   

T_2                                      「小さいドット 長袖 Tシャツ (グレー・/ 共にsizeM)」

                                                                                                白... sold out

 

                            グレーが仲間入りしました。

   

                                            sizeは、このシャツの中の最も大きい M です。

                                                 ( M : 着丈 68 / 胸囲 100 / 袖丈 57.5)

                     個人差はございますが、M は男性にも○

                                          *申し訳ございませんが、試着はご遠慮下さい。*

  

           koko kaltio. でも男性のお客さま、T-シャツ恰好良く着て下さっております。

 

                残暑と同居の最中ですが、もぅ来年の準備なのですねぇ...。

  

|

・めでたや紅白

<cafeでは...>

  Photo_2 

                                                 ・無花果の赤ワイン煮(cool) - 「紅」

   

Photo_6   

                       ・和梨のコンポート(cool)  -  「白」

  

                        まもなくの敬老の日を祝してか...

                    なんだか今週末の cafe menu は紅白な感じ。

 

                                ・・・

  

                     お休み明けのopenは、なにやらお客さま方々、

                   koko kaltio. を...はたまたkaltio. をべた褒め下さって、

                        (実は不慣れなワタクシ...心中タジタジ。)

                                                頭の上から「プシュ~」っと湯気が出そう...

 

                       けれど折角お褒めの最中傍らでは、

               お庭にことりの水替え用ペットボトルが置き去りになっていたり...

                    まだまだお休みボケのゆるゆるお店始動です。

 

                      9月後半は、愉しい企画が続きます。

              『コーヒーの淹れ方教室』 も絶賛受付中!(お席あと僅かです。)

 

              ご一緒に美味しかったり、きれいだったりの「秋」を楽しみましょう。

  

|

・ aalto coffee's day   『コーヒーの淹れ方教室』

   < 追記ございます。(9/13付) >  

P1060641

 2013. 9 / 22(日)   at koko kaltio.   /  ** 受付しております。** 

   

* 要予約 *

貸切openにて当日通常営業はお休みです。

  

::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::

   

 -  最後までご一読下さい。-

    

   koko kaltio. cafeにてお淹れしております徳島の『 aalto coffee 』さんのコーヒー。

  ロースター 庄野さんによる『出張 コーヒーの淹れ方教室』をopen致します。

   1日何杯でも飲めるコーヒーを...そんな想いで日々ローストして下さるコーヒーは、

  いつしか毎日の生活に存在するもの、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

  koko kaltio.にとりましても 欠かせない存在となっております。

  美味しくコーヒーを淹れるコツを体感して、おうちでもいつでも。

  和やかにcoffee lesson をお楽しみ下さい。

 

   lessonは、3回もうけておりますので、ご希望の回をお選びください。

  ① 11時の回 (11:00 ~ 12:30)  定員 6名   *  定員となりました。(+@ご相談下さい。)

  ② 13時の回 (13:00 ~ 14:30)  定員 6名  *  定員となりました。(+@ご相談下さい。)

  ③ 15時の回 (15:00 ~ 16:30)  定員 6名  * +@にて定員となりました。

   折角の機会ですので +@ の受入もご相談応じます。 

  

    <ご参加費用> お一人さま @2,600円

  Lesson / dans la nature さんのおやつ / コーヒー豆(お持帰り用100g)

  

  <ご持参いただきたいもの>

      いつもの物で淹れてみましょう。  

   普段、おうちで使用しているコーヒー道具

     (** 可能な範囲でご持参下さい。教室/お店でもご用意できます。)

  (ハンドポット/ドリッパー(3ツ穴以外のものでしたらフィルターも)/

     コーヒーカップ/ ふきんetc...)  

::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  

  

<ご予約方法> 「店頭」 と 「メール」と「お電話」にて承ります。

           → 只今お申込み頂いております以外の空き席を

            受付けております。

  

>> その為お申込みの際には、以下お聞かせ下さい。

 

・件名に「コーヒーの淹れ方教室申し込み」として下さい。  

・お名前 (複数人の代表の方は参加希望人数)

 *小さなお子さんは今回ごめんなさい...

・お電話番号(必ず連絡がとれるお電話をお願い致します。)

・メールアドレス

・当日希望される時間帯をお聞かせ下さい。(*空き状況参照下さい。)  

 

  

* メールにてお申込みの方は、「□」 を 「@」 に変えて入力下さい。

kokia □ ka.tnc.ne.jp

    

はるばる、徳島より! きっと楽しい時間をお過ごし頂けると思います!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

涼しくなり始めるであろう頃、美味しいコーヒーでご一服。

 

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »