« | トップページ | »

・年の終わりに...

 

Photo


 

                  2014年も、皆さまよりのご愛顧、感謝しております。

                          ありがとうございました。

                   28日にて年内の営業を終了させて頂きました。

 

                                ・・・

 

                    cafe での coffee の飲み納め、お話納めに、

                  年末年始のおうちで過す、灯りとcoffeeのご準備に、

                お隣り(施設)さんから大きなつきたてのお餅を戴いたり...

                 友人たちが同窓会とかこつけて会いに来てくれたり、

 

           一年の最終日は、いつもより一層温かな空気が流れる気がしています。

 

 

                     桜の花が咲く時も、暑い時にも、寒い時も、

                 淡々と流れるありふれた時間の中に『koko kaltio.で』 と、

                     過ごして下さった方々の時間の積み重ねを

                いつもより鮮明に感じることのできる時間だからでしょうか。

 

                  ひとりのチカラでは限りあるopen日にもかかわらず、

                  いつもご都合を合わせて頂き、深く感謝しております。

 

 

  ・・・   ・・・  ・・・

   <ここより少し長いですので、ご関心のある方のみ...ご覧頂けましたら。>

 

   11月の頃、こちらのblog内でも少し触れていますが、

   ようやく思うコトのほんの少しを...。

 

 今年後半からは特に、自身の制作時間を要すること・

 集中したい想いや、

 世の中の飽和で速い流れの中に自然と思い・考えることもあり、

 そんな中にあってここでは、何ができるのか...

 

 

 作り手でありながら、店や、物をご案内する立場として、

 もう少し考えを整理できるまで... と、

 そんなこんなで、 koko kaltio.での企画・展示会を意識的に

 控えております為、 

 昨今の event love な方には、相当もの足りないお店だったかもしれません。

 

 

 

  「作ること」・「店」・「素敵なものをご案内すること」・「cafe」。

 4足のわらじは、苦労の‘大変’ではなく、

 やりがいや責任、可能性を秘めた‘大変’ではありますが、

 ワタクシの中では、全くかけ離れたオオゴトではなく、

 むしろそれぞれが「輪」のように繋がっているんですね。

 

  でも、これはまだ「大変」をうまく舵取りできていないから、

 悩んだり、立ち止まってみたりしているのかと。 

 

  考えの方向性の先には、 

 しばらくは、 (...というよりこれからもより一層ですね。)

 灯り と coffee のあるろうそく屋としての日常...

  「素」であるときのお店の存在価値(?) のようなことに

  力を注ぎたいと  考えています。

 

 また、そういう部分を共感・共有下さる方との出会いやお付合いを

 更に大切に育ててゆきたいと思っております。

 

  ( ろうそく制作のお仕事のお声掛けもお待ちしていまーす。・笑) 

 

 

  そう、例えば... 新鮮なパンや、coffee豆や、お花を選びにお店を訪れるような、

 そんな感覚で ‘ろうそく屋’に灯りを選びに...

  なんて足を運んで頂けたらすてきですね。

 そんな文化のある街も素敵。

 つぃでに、いい香り... coffee 飲んで行こうかなぁ... 的な。(理想・笑)

 

 

 

 そんな時間が培ってゆく土壌で何ができるのか。 (楽しみ。)

 

 

  根が不器用なもので、考えを少しずつ消化・納得できるようになり、

  何かが廻り始めたら、またkoko kaltio. らしく何かをカタチに、

 イレギュラーに企画としてご案内、お愉しみ頂けたらいいなぁ...と

 思っております。

 

 < 年の終わりにご清聴ありがとうございました。 >  (笑)

 

 実店舗、blogよりご来店下さいました皆さま、

 どうぞ、穏やかに幸せに、新しい年をお迎え下さい。

 

                             皆さまにも toi toi toi ...    

                                   2014.12.30  / koko kaltio.  

 

 

|

« | トップページ | »