« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

- 只今、shopはお休みさせて頂き制作時間としております。-

 

・寒波

 

Photo

 

寒波の到来で、一瞬 koko kaltio. にも

雪が舞ったりもしましたが (shop IG に動画アリ)、

やはり積もるわけもなく...

 

 

Photo_2

ですが、キンキンに冷えて霜柱が育ったり、

ことりちゃんのお水が凍って3日も溶けなかったり...

 

 

 

ですね。

小さな冬も楽しく。

 

どうぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

 

|

・祈り想う

 

Photo_2

 

ありふれた日常は

自然の上に

あやうくなりたっていることを

 

思いおこす。

 

 

これもありふれた時間の中... 。

 

|

・出待ち...

Photo
 

(ごはんのひと... まだかなぁ。)

 

koko kaltio. のお庭は、変わらず賑やかです。

 

|

- お客様各位 -

* 只今、koko kaltio. はお休みしております。*

Photo_8


 

 

web上にて、各toolがございます。

環境の合う各ご案内先にてよろしくお願い致します。

   ・ shop weblog ()      ・ craft weblog () 

  ・ shop instgram ()   ・ craft instagram ()

 

|

・koko kaltio.  11th

 

( *只今、koko kaltio. は長期休業致しております。 )

koko kaltio.  openより11年を迎えました。

日頃よりのご愛顧に感謝しております。

(懐かしいpicより日頃のkoko kaltio. 風景を。)

 

Koko_kaltio_6
 

Photo_41

Photo_42
 

Photo_35

Koko_kaltio_8

  

 

秋より、

shopはお休みというカタチをとらせて頂いております。

ご不便をお掛け致しておりますお客様には申し訳ございません。

 

 

そんな中ではございますが、

キャンドルギャラリー+cafe  koko kaltio. は、この1/7で、

ひっそりと11年を迎えております。

 

 

訪れていただくお客様や、

展示会等で素敵な作品を届けて下さった作り手の皆さま。

ずっとお付合い下さっているcoffee焙煎のaaltoさん。

open前より続くこちらのweblogをご覧下さっている皆様...

心より感謝申し上げます。

 

 

.....................................................................................................................

 

お客さまに向け、ドキドキと扉を開いて11年が経ち、

お店という形式をとるものの、核は「作る」ひとでありたい。

 

これは、open前からの店主の中の変わりようのない

心の内であり、認識です。

小さな店とはいえ、ひとり切盛りしていく上で、

お店 : 作ること : cafe ...

koko kaltio.  の大切に保ちたい空気...、

 

そこに、

cafe という空間を好んで下さる方の益々望まれる

ことと、私の考えるこの空間のcafe spaceの在り方...。

   

このバランスの舵取りの難しさに、考えること、

感じることもあり、

ろうそくのtop seasonの為の制作時間をとることが

大きな理由ですが、並行して、これから先のこと、

これまで  になってきたことの内、

続けてゆきたいこと、区切りをつけてもよいのでは...と思うこと、

少し立ち止まって整理したいと思っております。

 

不器用ながら少々お時間が掛かってしまいそうですが、

11年、歩んでこられたことに感謝し、静かに感動しながら、

手を動かし過しております。

 

灯をともして下さる方の傍らで、

心潤す時間を温かく感じて頂けるようなろうそくを

作り続けて、それを知っていただく場所づくりをめざして

ゆけるように... お時間を頂戴できましたらと思います。

 

開かずの扉のままでのご挨拶となりますこと、

大変失礼と思いながら、weblog上でのkoko kaltio. より

感謝を込めて。

近況方々...。

 

koko kaltio.

 

 

|

・迎春 

Img_6975


 

 

あけましておめでとうございます。

皆様にとりまして、お健やかな年となりますようにお祈り申し上げます。

2018.1.

 

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »